« JR東日本の「責任を持って復旧させる」という言葉は心強い | トップページ | ひたちなか海浜鉄道湊線が生き残りをかけて戦っている »

2011年4月25日

最悪の開業タイミングだった九州新幹線だけど

 効果さっぱり九州新幹線…特急減り不便な筑後(2011年4月21日 読売新聞)

 九州新幹線の全線開業から1か月以上が過ぎた。

 東日本大震災の自粛ムードも影響し、福岡県・筑後地区への観光地への開業効果はあまり見られなかった。また、特急の運行本数が大幅に減ったことで、沿線の街からは「不便になった」との声も出ている。
 筑後船小屋駅(筑後市)から約10キロ西の柳川市。開業日から市内と結ぶバス路線が新設されている。

(中略)

 一方、筑後船小屋駅から約3・6キロ北にある筑後市のJR羽犬塚駅は、福岡市方面への通勤・通学利用が多い。これまで1時間に2本運行されていた特急は、上りは朝2本、下りは夜4本だけに激減した。

(中略)

 新大牟田駅(大牟田市)は、西鉄駅が併設する市中心部の在来線駅から約7キロ離れている。在来線駅と結ぶ路線バスも1時間に1本しかない。

 新鳥栖,筑後船小屋,新大牟田,新玉名……と,立地の良くない駅が並ぶ九州新幹線。本来なら全線開業で盛り上がっているはずだったが,同じタイミングで発生してしまった東日本大震災……。まさに弱り目に祟り目状態だ。

 今まで,このブログでは九州新幹線について厳しいことを書いてきたが,JR九州の九州新幹線開業のCMは,新幹線の開業を喜ぶ沿線の人たちが参加したもので,それを一度見てしまったら,JR九州にはこのままがんばって九州の人たちの足として走り続けて欲しいと,強く感じた。とても良いCMだったと思う。最近歳を取って涙腺が緩んできてるので,不覚にも涙を流してしまった。

 [祝!九州 九州新幹線全線開CM180秒]crmgn1969さんの動画

(アスペクト比が正しい動画を探したけど,どれも縦長になっちゃってる……)

 [JR九州CM「全線開業」30秒ver]cmuper51さんの動画

 このCM,タイミングを見計らって首都圏で流してみてもいいんじゃないかと思う。

|

« JR東日本の「責任を持って復旧させる」という言葉は心強い | トップページ | ひたちなか海浜鉄道湊線が生き残りをかけて戦っている »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最悪の開業タイミングだった九州新幹線だけど:

« JR東日本の「責任を持って復旧させる」という言葉は心強い | トップページ | ひたちなか海浜鉄道湊線が生き残りをかけて戦っている »