« 巣立つ那賀高生が手作り座布団を岩出駅へ | トップページ | 狭い!ひざがくっつきそうな近鉄ナロー線 »

2011年2月 1日

万葉線が脱線事故 ポイント切り替わらず

 1両編成の万葉線が脱線事故 ポイント切り替わらず(2011年1月28日 朝日新聞)

 27日午前10時55分ごろ、射水市中新湊の万葉線「中新湊駅」構内で、高岡発越ノ潟行きの列車(1両編成)が脱線した。乗客は1人いたが、けが人はいなかった。射水署によると、駅に進入する際に、線路が二手に分かれるポイントで前輪が線路から外れたという。万葉線は「線路のポイントが完全に切り替わっていなかった」と原因を説明した。

 詳しい記事じゃないのでしかたがないが,車両が何だったのかが気になるニュースだ。
 万葉線といえば,新しい低床電車MLRV1000形電車が,運行開始直後から軌道上で何度も脱線事故を起こしたことが問題になった前例がある。結局,製造元のドイツメーカーとフランジを調整して現在に至っていると記憶しているが,そのあたりとの関連性はどうなっているのだろうか。
 とにかく,電車が線路のない道路の上を走るのは,夢の中だけにしてほしいものだ。

031005-172048
 中新湊駅で行き違う万葉線の電車。右側通行になっているのが面白い[2003年10月撮影]

|

« 巣立つ那賀高生が手作り座布団を岩出駅へ | トップページ | 狭い!ひざがくっつきそうな近鉄ナロー線 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 万葉線が脱線事故 ポイント切り替わらず:

« 巣立つ那賀高生が手作り座布団を岩出駅へ | トップページ | 狭い!ひざがくっつきそうな近鉄ナロー線 »