« 長野電鉄屋代線廃止へ | トップページ | 事業仕分けされなかったフリーゲージトレイン »

2011年2月 5日

東京の銀座〜晴海にLRT計画

 路面電車を都心に復活 中央区、銀座―晴海で(2011/2/2 日経新聞)

 東京・銀座と臨海部の晴海の間に次世代型路面電車(LRT)を整備する計画が動き出す。東京都中央区が晴海通りなどに約3キロメートルの線路を敷設する方針で、2011年度予算案に調査費を盛る。早ければ20年代前半の開業を目指す。実現すれば、約半世紀ぶりに都心で路面電車が復活する。

銀座−晴海でLRT復活?
 銀座三丁目付近[2004年1月]

銀座−晴海でLRT復活?
 銀座にゃApple Storeもある[2004年1月]

 早くても20年代前半の開業なので,まだまだだいぶ先の話だが,面白いことになってきたようだ。

 東京都の路面電車といえば都電荒川線。都電荒川線は路面電車というよりLRTだとか,東急世田谷線もあるぞとか,異論はあるだろうけど,それは置いといて,東京都の路面電車計画といえば,真っ先に思い浮かぶのが都電荒川線の新宿・高田馬場延伸計画だった。

 その延伸計画の話を聞かなくなって久しいと思った矢先の,「路面電車を都心に復活」のニュースである。

銀座-晴海でLRT復活?
 都電荒川線[町屋二丁目付近:2005年5月]

銀座−晴海でLRT復活?
 都電荒川線[大塚駅前:2004年11月]

銀座−晴海でLRT復活?
 都電荒川線[大塚駅前:2004年11月]

 計画されている路線は銀座〜築地〜勝どき〜晴海。人口が急増している晴海は,公共交通機関がバスしかなく,高層マンションが今後も建ち続けることを考えると,何かしらの軌道系交通機関が不可欠になってきたようだ。
 もともと銀座四丁目〜東銀座(築地)〜勝鬨橋〜月島通八丁目には都電が走っていて,需要の大きな区間のはず。ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)の豊洲〜勝どき延伸計画はあるが,途中の晴海に駅を設ける計画はなさそうだし(勘違いかもしれないけど),利用者の動線から外れているような気がする。

 2011年度に調査費を計上し,その後は経路上にバス専用レーンを設置してバスを走らせ,LRTの運行が可能であることを確認した上で,レールを敷設することになる。

 宇都宮市や堺市など,LRTを検討している都市は多いものの,古い路面電車のイメージを払拭できずに,反対の声も根強いようだ。最新型の超低床車両を導入しても,交通行政と一体で運用されなければ古い路面電車と何ら変わらないわけで,東京でもそれは同様だと思う。

 本件を取り上げたテレビのニュースをいくつか見た。映画「三丁目の夕日」の東京タワー&路面電車と,押上のスカイツリーと銀座〜晴海のLRTを対比させ,かつて銀座を走っていた路面電車をノスタルジックに取り上げていた。
 ひょっとしたら,そういったノスタルジックなイメージが,この計画の足を引っ張る要因になるのではないかと,ちょっと心配な今日この頃である。

|

« 長野電鉄屋代線廃止へ | トップページ | 事業仕分けされなかったフリーゲージトレイン »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

路線延長 3km ですか。。。
連接バスで対応でもいいように思えるのですが。 ましてやバス専用レーンまで設置するとなると。

投稿: Eisenbahn | 2011年2月 6日 00時44分

銀座から晴海までのLRTですか・・

当初、銀座4丁目交差点から晴海通りを東へ、それこそかつての都電路線のような軌道が復活するのだ、と思っていたのですが、蓋を開けてみれば三原橋から昭和通りへ折れ、築地市場の敷地のど真ん中を抜ける予定の環状2号線に乗り入れとか。

銀座方のターミナルの位置(おそらく4丁目交差点よりやや東の辺りか?)は、山手線や地下鉄網への乗り換え拠点と言うには、やや説得力に欠ける印象を覚えます。ただでさえ朝晩の渋滞の激しい銀座4丁目電停予定地周辺の路上を、通勤・通学客で溢れさせるつもりなのでしょうか?

どうも晴海地区住民の通勤・通学アクセスの利便、というよりは、現在の築地市場用地の再開発に絡んだアドバルーン的な建設表明のようで、少々きな臭い雰囲気を感じます。

投稿: もりあき | 2011年2月 6日 01時30分

銀座から晴海までのLRTですか・・

当初、銀座4丁目交差点から晴海通りを東へ、それこそかつての都電路線のような軌道が復活するのだ、と思っていたのですが、蓋を開けてみれば三原橋から昭和通りへ折れ、築地市場の敷地のど真ん中を抜ける予定の環状2号線に乗り入れとか。

銀座方のターミナルの位置(おそらく4丁目交差点よりやや東の辺りか?)は、山手線や地下鉄網への乗り換え拠点と言うには、やや説得力に欠ける印象を覚えます。ただでさえ朝晩の渋滞の激しい銀座4丁目電停予定地周辺の路上を、通勤・通学客で溢れさせるつもりなのでしょうか?

どうも晴海地区住民の通勤・通学アクセスの利便、というよりは、現在の築地市場用地の再開発に絡んだアドバルーン的な建設表明のようで、少々きな臭い雰囲気を感じます。

投稿: もりあき | 2011年2月 6日 01時32分

 そうなんです。その環状2号とセットなのがミソです。でも,中央区ですから,マッカーサー道路を使って新橋〜虎ノ門とは考えていないようですね。

 銀座(四丁目)止まりでは,乗り換えが中途半端だし,おっしゃる通り問題点がいっぱい出てきそうですね。
 将来的には東京駅延伸も考えているということなので(どのぐらいのレベルで考えていると言っているのか不明ですが),暴論を言えば,銀座の中央通りをセンターリザベーションにして,東京駅まで延伸してみてほしいです。

投稿: 三日画師 | 2011年2月 6日 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の銀座〜晴海にLRT計画:

« 長野電鉄屋代線廃止へ | トップページ | 事業仕分けされなかったフリーゲージトレイン »