« 本巣市で樽見鉄道の存続について話し合い | トップページ | 長野電鉄屋代線廃止へ »

2011年2月 4日

JR可部線廃止区間の可部〜旧河戸間電化復活か!

 JR可部線:廃止路線の一部復活 広島(毎日新聞 2011年2月3日)

 広島市は03年に廃止されたJR可部(かべ)線の可部(広島市安佐北区)以北約46キロのうち、可部-旧河戸間(約1.7キロ)を電化して復活させる方針を固めた。JR西日本広島支社などへの取材で、3日分かった。沿線住民などの要望で両者が協議していた。最終合意を経て、JRが11年度に経営会議で決定、13年度の完成を目指す。JRが廃止路線を復活させる全国初のケースになるという。

 ここのところ,○○線が廃止になるんじゃないかとか,寂しいニュースの多かったJR西日本管内だが,嬉しいニュースが流れてきた。JR可部線廃止区間の可部〜旧河戸間電化復活が,広島市とJR西日本で最終合意に至ったそうだ。

 可部線の廃線区間(非電化区間)を再生しようという運動があったことは,ちらほら聞こえてきていたが,成果はあまり芳しくない印象だった。それはそうだ。記事にもあるように,JRが廃止路線を復活させたケースは聞いたことがないし,JR以外の第三セクターなりが復活させたというところも,廃止路線をそのまま引き継いだかたちであり,廃止になってしばらく放置されていた路線を再生したわけではなかった。

 今回,廃線区間を電化して復活させる方針となった可部〜旧河戸駅間は,可部線非電化区間一括廃止の際に,唯一JR側から存続の意志が示された区間だった。しかし,当時の「可部線非電化区間廃止反対!」の声に,可部〜旧河戸間だけ残したいという考えは,かき消されてしまったのだろう。

 沿線住民の要望で広島市とJR西日本が協議していたとのことで,コーディネーターとなった方のやり方次第では,新しい動きがあちらこちらに出てきても良さそうだ。いろいろ期待したい。

可部線の一部が復活する?
 今回復活する区間ではないが,可部線の終点だった三段峡駅まで乗ったときの写真[2001年8月]

可部線の一部が復活する?
 三段峡まで乗ったときの切符[2001年8月]

|

« 本巣市で樽見鉄道の存続について話し合い | トップページ | 長野電鉄屋代線廃止へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

これは復活と言うよりは、跡地の再利用の一環ですね。
可部駅が可部市街地の南寄りにあって少し不便なので、市街地の西寄りまでちょっと伸ばそうというものです。
旧河戸駅周辺は住宅や商業施設もたくさんありますし、途中には安佐北区役所などもあるので、利用客はそれなりに見込めるでしょう。
高度成長期に実現していてもおかしくはなかった構想なのですが…。

投稿: 牡丹鍋 | 2011年2月 4日 12時32分

 専門的なことはよくわかりませんが,鉄道跡地を再利用して列車を走らせることを「復活」というのだと思ってました。

 もともと可部線廃止の話が出たときは,可部〜三段峡廃止ではなくて,可部〜河戸電化 × 河戸〜三段峡廃止,だったわけで,廃止後時間が経ったことでやっとJRと地域住民の合意ができたってことでしょうね。

投稿: 三日画師 | 2011年2月 4日 14時25分

可部線の可部~河戸の間の復活は賛成ですが河戸まででなく可部線は岩国まで延線するべきだと思います。現在可部線は広島から可部までですが広島初発だけでなく呉線からの直通列車(可部発広行き、安浦発可部行きなど)もあります。可部~岩国間は加計を通ったり吉和を通ったりすると思います。河戸から加計までを復活させ加計から岩国までを延線(加計~三段峡間廃止のまま)するべきだと思います。

投稿: ミッキー | 2011年12月 1日 20時25分

 最初の可部〜河戸の一駅分復活ですら,既に頓挫しかかってる印象です。

 鉄道の新線建設には「踏切は認められず,立体交差が原則」ということで,これにもろに引っかかってしまっているようです。可部街道や可部バイパスは既に立体交差していて問題ないとしても,日常で使用する生活道路の踏切を立体交差化する費用は膨大なものになりますし,踏切を廃止するのでは住民が不便を被ることになります。
 これ,特例でも認められない状況では,このまま頓挫しそうな予感がします。

投稿: 三日画師 | 2011年12月 4日 04時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR可部線廃止区間の可部〜旧河戸間電化復活か!:

» 可部線廃止区間、2013年度に一部復活か? [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 可部線は広島の西隣、横川から三段峡まで伸びていましたが、非電化区間の可部以遠は [続きを読む]

受信: 2011年2月 9日 05時20分

« 本巣市で樽見鉄道の存続について話し合い | トップページ | 長野電鉄屋代線廃止へ »