« 青い森鉄道が朝の混雑で臨時列車を運行 | トップページ | 長野市議会特別委が屋代線の実証実験継続要望 »

2011年1月20日

複々線化前の小田急線向ヶ丘遊園〜新宿

 今日,たまたま複々線化工事前の小田急線の話(アップダウンが激しかった等々)が出て,昔,先頭車両かぶりつきで撮った写真があることを思い出した。
 リコーのDC-1という古いデジカメで撮ったので画質はあまりよくないが,Flickrでスライドショー表示してみた。


 [1997年5月撮影]

|

« 青い森鉄道が朝の混雑で臨時列車を運行 | トップページ | 長野市議会特別委が屋代線の実証実験継続要望 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

小田急線もかなりの区間で複々線化されましたね。
私もこの間、小田急には久しぶりに利用しましたが、多摩川を渡る橋梁も複々線になっていたのには驚きました。

小田急といえば今は廃止されてしまって旧4000形がインパクトが強いですね。
吊り掛け駆動で、東急7000系と同じ米国のパイオニア台車をはいていた乗っていてもとても飽きない車両でした。
http://www.youtube.com/watch?v=e-mcgSI84hQ

投稿: はまっ子 | 2011年2月 1日 22時28分

 登戸駅や成城学園前も大きく変わりましたね。走っている電車は,裾しぼりのない小田急らしからぬ車両が増えて,ちょっと残念な感じでしょうか。

 その点,旧4000形はインパクトがありましたね。側面に見えているディスクブレーキは,田舎生まれの私には「都会」を感じさせてくれました。

投稿: 三日画師 | 2011年2月 2日 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複々線化前の小田急線向ヶ丘遊園〜新宿:

« 青い森鉄道が朝の混雑で臨時列車を運行 | トップページ | 長野市議会特別委が屋代線の実証実験継続要望 »