« とうきょうすかいつりい | トップページ | 痛風……最悪の年越しか »

2010年12月30日

豊川稲荷門前町と名鉄が乗り放題切符

 豊川稲荷初詣、名鉄が乗り放題切符 精進料理付きも(2010年12月28日 朝日新聞)

 名古屋鉄道は豊川市観光協会と協力して、豊川稲荷への初詣客向けに名鉄電車全線が1日乗り放題の切符を発売している。買い物の割引や景品プレゼントなどの特典も付いている。

 1月1~16日の乗車分は、「新春1DAYフリーきっぷ」(大人2500円、子ども1250円)と「エコ詣で1DAYフリーきっぷ」(大人2人と子ども2人がセットで5千円)を売り出している。「エコ詣で」には、駅までの行き帰りを想定し、名鉄協商の駐車場利用券500円分も付いている。

豊川稲荷
 豊川稲荷の門前町(2008年4月)

豊川稲荷
 駅前の豊川稲荷の案内板。あっ,これは名鉄じゃなくてJR豊川駅前だった(2008年4月)

 地方の鉄道やバス,駅前商店街の利用客増加のためには,ロードサイドのショッピングセンターへのマイカー利用客から,少しでも利用客を取り戻さなければならないわけで,こういう協力が積極的に行われるのは良いことだと思う。

 ただ,「新春1DAYフリーきっぷ」の大人2500円は,ちょっと高すぎるような気がしないではない。長大路線を持つ名鉄の場合は,ある程度高くなってしまうのは仕方がないかもしれないが,それでも,名鉄名古屋〜豊川稲荷の片道運賃は1080円,名鉄岐阜〜豊川稲荷の片道運賃は1430円だ。一日フリー切符として考えれば,1500円ぐらいが妥当ではないかという印象だ。

 この手の切符で注目しているのは,上田電鉄別所線のと上田駅前のイトーヨーカドー上田店が実施している『イトーヨーカドー「お帰りきっぷ」』である。このサービスは,イトーヨーカドー上田店で2000円以上の買い物をした客に,上田電鉄別所線の170円区間の「お帰りきっぷ」を配るというもので,好評だということで来年の1月末までサービス期間が延長されたようだ。

 行政が積極的に音頭取りして,類似のサービスが全国に広がるのを期待したい。

|

« とうきょうすかいつりい | トップページ | 痛風……最悪の年越しか »

鉄道」カテゴリの記事

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊川稲荷門前町と名鉄が乗り放題切符:

« とうきょうすかいつりい | トップページ | 痛風……最悪の年越しか »