« 中国「国産」新幹線時速486kmの世界最高を記録 | トップページ | 突風被害ニュースで〝新湊大橋〟を知る »

2010年12月 4日

青森県民が待ちに待った新幹線開業へ

 東北新幹線4日全線開業、一番列車は6時28分(2010年12月3日 読売新聞)

 東北新幹線は4日、全線開業する。
 延伸する青森市の新青森駅では3日、駅ビルが報道陣に公開され、出発式のリハーサルが行われるなど、最後の準備が進められた。
 各駅では始発時間前に出発式が行われる予定。一番列車は東京駅で午前6時28分、新青森駅で同6時31分に出発する。

 新青森駅では,東北新幹線の全線開業を祝うイベントが大々的に行われるのであろう。青森市民が待ちに待った新幹線だ。嬉しいことである。

 さて,お客さんを満載して新青森駅に到着してからは,青森市営バスなどのバスが青森駅や市内の中心部,各地の拠点に路線バスを伸ばすのだと思うのだが,バス路線の中心となる青森市営バスの時刻表検索案内ページを見ると,なんと,新幹線の開業を明日に控えた今日の夜になっても,バス停一覧に「新青森駅前」「新青森北口」とか「新青森南口」というようなバス停が表示されていない。
 多くの人が待ち望んだ新青森駅だし,これからの飯のタネになる施設である。バス会社として,やる気はあるんだろうか?

市営バス時刻表検索 青森市内
http://www.bus.city.aomori.aomori.jp/page6.file/jikoku/H21/H21/jikoku.htm

 新青森を探すべく「し」のところを選んでも,残念ながら新青森からのバスは調べられない。

 これだけ準備時間があって,青森市のコンパクトシティの公共交通の取り組みが注目されている中で,前日になってもバス案内に「新青森駅」は入っていないのは,考えられないほどのやる気のなさだ(なにかの手違いでなければ)。

 新青森駅周辺の問題だけではなくて,多くがマイカーでの新青森アクセスに頼るような状況で,道路インフラは大丈夫なのかとか,現行の青森駅や既存の中心市街地が置いてきぼりになってしまうとか,問題が山積みなのに,どうなってしまうのだろうか……という心配がつきない東北新幹線全線開業である。

 とにかく,たくさんの問題を抱えつつ,今日の6時31分には新青森発東京行きの列車が出発する。もう止められない。

|

« 中国「国産」新幹線時速486kmの世界最高を記録 | トップページ | 突風被害ニュースで〝新湊大橋〟を知る »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

http://www.bus.city.aomori.aomori.jp/page6.file/jikoku/H22/JIKOKU.HTM
11月24日に公表されています。

投稿: | 2010年12月 5日 01時56分

なるほど,検索の仕方が良くなかったわけですね。
Googleで「青森市営バス」を検索して,

 市営バスの歴史、定期観光バスの案内。
 www.bus.city.aomori.aomori.jp/ - キャッシュ - 類似ページ
 時刻表検索
 問い合わせ先
 定期券・バスカード
 バス広告
 市営バスの歴史

の中の,時刻表検索を調べていました。この時刻表検索ページに,12月4日からの時刻表のページへのリンクを置いておくという,簡単なことができてれば良かったですね。

投稿: 三日画師 | 2010年12月 5日 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森県民が待ちに待った新幹線開業へ:

« 中国「国産」新幹線時速486kmの世界最高を記録 | トップページ | 突風被害ニュースで〝新湊大橋〟を知る »