« いすみ鉄道への小湊鐵道乗り入れ構想? | トップページ | 青森県民が待ちに待った新幹線開業へ »

2010年12月 3日

中国「国産」新幹線時速486kmの世界最高を記録

 中国の新幹線、時速486キロを記録 営業用の世界最高(2010年12月3日 朝日新聞)

 中国鉄道省が北京―上海間で建設している新幹線で3日、試験走行があり、鉄輪式の営業用車両としては、世界最高速度の時速486.1キロを記録した。中国中央テレビなどが伝えた。

 この路線は来年、営業開始の予定で、北京市と上海市を最短4時間で結ぶ。最高速度を記録したのは国産の新型車両CRH380A。JR東日本の東北新幹線「はやて」などで使われるE2系の技術を基礎に、独自開発したとされる。

https://mikkagashi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/12/04/apx201012030004.jpg鉄輪式の営業車両として、世界最高速度を記録した中国の新幹線(新華社)=AP

 これは悔しいなあ。中国〝国産〟の新型車両CRH380A……といっても,JR東日本のE2系がベースのCRH2型に手を加えた車両だよね。それが,中国〝国産〟だからなあ。

|

« いすみ鉄道への小湊鐵道乗り入れ構想? | トップページ | 青森県民が待ちに待った新幹線開業へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

正直なところ、これが「国産」ではなく、あくまでも模倣を応用した本歌取りであることを私たち日本人は知っておくべきでしょうね。悔しいと思う気持ちももちろんありますが、それ以上に日本の技術から学んでおいて「国産」はないだろう、と。報道機関はもっと正しく情報を伝えるべきじゃないかなと思います。

まあ、いずれは日本のリニアが抜くと思いますけど(苦笑)

投稿: クリス_NK | 2010年12月 4日 10時19分

 日本人がいくら「それは日本の技術だろう」と言っても,彼らは「国産」だと主張するでしょうね。そういう人達ですから。悔しいことに,高速鉄道の受注合戦で,彼の国は日本のライバルになってますし。

 リニアにしても,既に彼の国では磁気浮上式リニアモーターカー「上海トランスラピッド」が最高時速430km/hで営業運転してるんですよね。これも元はドイツの技術ですけど。

投稿: 三日画師 | 2010年12月 4日 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国「国産」新幹線時速486kmの世界最高を記録:

« いすみ鉄道への小湊鐵道乗り入れ構想? | トップページ | 青森県民が待ちに待った新幹線開業へ »