« JR九州最後の臨時寝台特急「富士」が大分へ | トップページ | JR東海が名松線復旧の可能性について言及 »

2010年11月25日

生きているうちにリニアに乗れるかも!

 3年後?リニア有料試乗運行…JR東海(2010年11月25日 読売新聞)

 JR東海の葛西敬之会長は24日、日本外国特派員協会で講演し、2027年に東京(品川)―名古屋間の開業を目指すリニア中央新幹線計画について、山梨県内のリニア実験線が延伸される13年度以降、希望者を対象に試乗のための有料運行を開始する考えを明らかにした。


 山梨リニア実験線の様子がよくわかるYouTube動画(mkurashinaさん作成「山梨リニア実験線 試乗会運転の様子(2005/06)」)

 リニア中央新幹線の開業が2027年予定と発表されたときに,これでは生きているうちにリニア新幹線には乗れないな,とあきらめた気分になったが,2013年にリニア実験線の時速500kmに乗れるなら,これは良い冥土の土産になりそうだ。

 さらに……

 リニア前倒し検討、相模原―甲府間で先行開業(2010年11月24日 読売新聞)

 JR東海が、2027年に東京(品川)―名古屋間の開業を目指しているリニア中央新幹線計画を前倒しし、神奈川県相模原市―山梨県甲府市周辺の区間で先行開業を検討していることが23日、明らかになった。

 開業時期は20年前後を見込んでおり、先行開業で得られる運賃収入で建設費回収を早める狙いがある。

 2020年前後に部分開業してくれるなら,これにも乗れるかもしれない。これは嬉しいニュースだ。
 ただ,既に「相模原市−甲府市周辺の区間」となってるのにはガッカリだ。やっぱり町田に駅を持ってくるのは無理なのか……。

【参考】
2009年12月15日:リニア新幹線 神奈川県の駅を東京都町田市に
2010年8月13日:リニア中央新幹線の始発駅は残念ながら品川か

|

« JR九州最後の臨時寝台特急「富士」が大分へ | トップページ | JR東海が名松線復旧の可能性について言及 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きているうちにリニアに乗れるかも!:

« JR九州最後の臨時寝台特急「富士」が大分へ | トップページ | JR東海が名松線復旧の可能性について言及 »