« 富士急が謎のブルートレイン購入 | トップページ | 西武多摩川線の「黄色い電車」101系が引退へ »

2010年11月 2日

特急「指宿のたまて箱」…アンタも好きねぇ

 指宿枕崎線特急に「たまて箱」 海側は白、山側は黒(2010年10月22日 朝日新聞)

 JR最南端の路線の指宿枕崎線に、来春から新型観光特急「指宿のたまて箱」が走る。JR九州が20日、発表した。海側を白、山側は黒と、非対称の色に塗る珍しい車両で、玉手箱にちなんで、ドアが開くと煙に見立てた霧が出るという。九州新幹線「つばめ」などの内装を担当した水戸岡鋭治さんがデザインした。「いぶたま」の愛称で鹿児島中央—指宿を毎日3往復する。

JR九州が来春から運行する観光特急「指宿のたまて箱」。白と黒の2色塗りという珍しいタイプの車体が目を引く=JR九州提供

 指宿枕崎線に新型観光特急列車だって。指宿枕崎線といっても,列車が走るのは鹿児島中央−指宿間だけで,山川から先,枕崎までは,相変わらず日中に6時間も列車が走らないままになりそうだ。

 それにしても,JR九州は急いで走らない観光特急が好きだねぇ。

 車両は旧式のキハ40形・47形がベースになりそうだが,同じキハ47形・147形がベースになった低速特急「はやとの風」のように,水戸岡氏が手慣れた手法で独特の空間を作ってくれるだろう。
 現在指宿枕崎線を走っている快速「なのはな」,特別快速「なのはなDX」に使用されている,キハ200形を使うというアイデアは出てこなかったのだろうか。
 こういう普通車両の特急車両化の仕事の依頼を受ける気分は,どういうものだろうか。

 指宿枕崎線も,指宿・山川までは利用者が多いので,その区間の快速列車を特急指定席料金の取れる特急列車に変更して(車両は「いかにも」といった感じの水戸岡デザインで),スピードはそれほど変わらないけど,収入アップにつなげようという作戦だろう。そのほうが旅行会社にもアピールできそうだし。

 JR九州は,他JR線に比べてもJR化後に旅客量を大幅に減少させている路線が多い(福岡周辺を除く)。JR化した1987年時点から2007年までに旅客量が4割以上減少している路線は,吉都線・日南線・肥薩線・三角線と,4路線もある。収入アップのためなら,なりふりを構っていられないというところだろうか。

 それにしても,名前の特急「指宿のたまて箱」にはぜんぜんピンと来ない。今まで「たまて箱」などという字面は見た記憶がない。「玉手箱」は,それぞれ小学生の3-4年生までに習う漢字だ。むしろ一般的な(一部の地図好きは置いといて)読みやすさを考えたら「いぶすきの玉手箱」だろう(ひらがな地名は大反対だが)。

 新幹線の問題など,いろいろ抱えているJR九州だが,何やら迷走を始めるんじゃないかと不安になる話題である。

JR九州のキハ40
 吉松駅に停車するキハ40(2003年8月)

JR九州のキハ40
 隼人駅に停車するキハ40(2003年8月)

|

« 富士急が謎のブルートレイン購入 | トップページ | 西武多摩川線の「黄色い電車」101系が引退へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

「いぶたま」…最近、流行の短縮形のアニメタイトル呼称みたい(笑)

本来の「指宿のたまて箱」という名称は、「説明しよう…」という“添え書き”みたいな感じでしょうか。

鉄道ファンとアニメファンは、親和性が高そうなので、わざとその辺を狙ってるのかもしれません(ほら、こんな風に反応しちゃうオッサンもいることだし…)。

投稿: もりあき | 2010年11月 3日 10時16分

 私はアニメ方面にはサッパリなんですが,テレビのレコーダーの自動録画機能に「鉄道」というキーワードを入れておくと,結構アニメが録画されてることが多くて,ファンの親和性が高そうだというのには納得です。
 列車の車体にアニメの絵が描かれていたりするのは,あまり見たくない気はしますが。

 「のりたま(古い……)」とか「トレたま」とか,「※※たま」という略称は語感が良いので,意外に定着するかもしれませんね。

投稿: 三日画師 | 2010年11月 4日 00時30分

【リンク報告】
 こんにちは。私は、カミタク
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/
と申します。

 私が運営しております、鹿児島県内外の温泉と観光スポットを紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/kagoonin.htm
内のサブ・コンテンツ「特急「指宿のたまて箱」案内+観光列車「特別快速なのはなDX」乗車記」
http://homepage2.nifty.com/kamitaku/KAGKAN95.HTM
から貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

 今後とも、よろしくお願い申し上げます。

投稿: カミタク(リンク先は「特急「指宿のたまて箱」案内+観光列車「特別快速なのはなDX」乗車記」) | 2011年2月26日 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急「指宿のたまて箱」…アンタも好きねぇ:

« 富士急が謎のブルートレイン購入 | トップページ | 西武多摩川線の「黄色い電車」101系が引退へ »