« JR戸塚駅ホームの時刻表 | トップページ | JR九州最後の臨時寝台特急「富士」が大分へ »

2010年11月24日

iTunesに新登場……しなかったアレ

 既に古いネタになってしまったが,本当に忘れられない一日だった。

Itunes

 11月16日の24時00分,息を呑み,見守ったAppleのiTunesのサイトに現れたのは……

iTunesに新登場

 iTunesからの特別な発表は,なんと,あのSony Musicの楽曲のiTunesでの配信開始というニュース。やった,俺はこの日が来るのを待っていたんだ……というふうにはならなかった。

 iTunesからの特別な発表というのは,ご存じの通りThe Beatlesの楽曲のiTunesでの配信開始のニュースだった。私以外の皆さんが,iTunesの発表に何を期待していたのかはよくわからなかったが,ネット上のあちこちから「期待はずれ」「がっかり」の声が上がった。

 iTunesのサイトには,The Beatlesがいっぱい。
 (こっちが本物!)
iTunesに新登場

 まぁ,Appleにとって(ビートルズの楽曲を管理する)Apple社との争いは,Apple Computer社創業時からのものだから,Steve JobsにとってiTunes StoreでのThe Beatlesの楽曲配信開始は,「忘れられない一日」との声を上げたい出来事だったに違いない。米国でのサービス開始から遅れること5年,2010年11月10日からは日本でもやっと映画配信サービスが始まったところだ。これはもう,音楽・映画などのコンテンツ配信サービスでの勝利宣言だね。

 でも……,The BeatlesまでiTunes Storeにやってきたのに,Sony Musicが抱え込んでいる楽曲は,あいかわらず来てくれないままだ。デビュー時のキャッチコピーが「大きなソニー,大きな新人」だったCBSソニーの山口百恵も,もちろんiTunes Storeでは配信されていない。

 CDは廃盤になったままで,iTunes StoreでもAmazon MP3でも配信されない楽曲を,倉庫に眠らせたままにしておくのは,音楽を冒涜するようなものだ。CDが売れない,音楽が売れない……など,どの口が言うてんねん,と言いたい。

 たとえば,TBMという略称で知られる「three blind mice」は日本が世界に誇るジャズ・レーベルだが,現在Sony Musicが版権を握っており,その膨大なライブラリが埋もれたままである。廃盤となったCDは,ショップでの入手が難しく,ネットでも高値が付いてしまっている。

 Amazon.co.jpでは……

BLOW UP / 鈴木勲トリオ,カルテット
 1973年録音の,定番中の定番「BLOW UP」は7000円の値段が付いている。


BLUE CITY / 鈴木勲カルテット
 渡辺香津美のギターがカッコ良い人気盤「BLUE CITY」は,新品が9980円,中古でも5980円が最安値だ。


GIRL TALK / 山本剛
 情感あふれ,スイングする山本剛のピアノと,芯のある大由彰のベース……。TBMのアルバムは,録音もまた素晴らしく,音が良いんだよなぁ。中古品が残り1点で7000円也。

 どうにかしてほしいよ,まったく。

|

« JR戸塚駅ホームの時刻表 | トップページ | JR九州最後の臨時寝台特急「富士」が大分へ »

音楽」カテゴリの記事

ネット」カテゴリの記事

山口百恵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iTunesに新登場……しなかったアレ:

« JR戸塚駅ホームの時刻表 | トップページ | JR九州最後の臨時寝台特急「富士」が大分へ »