« 線路が燃えてる!(京福電鉄の記憶) | トップページ | すっかり定着した「SLもおか」に合わせて駅コン »

2010年10月27日

Nikonがソフトの不正プロダクトキー対策を実施

 私も愛用しているニコン製ソフトウェア「Capture NX2」のプロダクトキーの違法販売や,Webサイトでの違法配布が行われていることが判明したそうだ。要は,不正コピーがWeb上に出回ったということだろう。

Capturenx2

 私が使用しているバージョンは,NikonのD2XだったかD3を買ったときに,ニコンのキャンペーンで個数限定の付録(もちろん正規品)として付いてきたものだ。とはいえ,Capture NX からNX2にバージョンアップするときにアップデート料金は必要だった。

 この手のソフトを不法に使用している人は,想像以上に多いと思っている。コンパクトデジカメやデジタル一眼レフのエントリー機しか使っていないのに,Photoshopを使っている人がいかに多いか……。もちろん,ちゃんとPhotoshopを購入して使っている人はいるのだろうけど,不正使用はかなりの割合になるものと思われる。正直,胸くそ悪い。

 今回,ニコンが違法販売,違法配布または不正プロダクトキーの製品に対して,毅然たる対応を取ったことに喝采を送りたい。

|

« 線路が燃えてる!(京福電鉄の記憶) | トップページ | すっかり定着した「SLもおか」に合わせて駅コン »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nikonがソフトの不正プロダクトキー対策を実施:

« 線路が燃えてる!(京福電鉄の記憶) | トップページ | すっかり定着した「SLもおか」に合わせて駅コン »