« 憂鬱の美を飾る「中央線オレンジ電車」ラストラン | トップページ | 「ゆふいんの森」乗務員が久留米絣のベストでおもてなし »

2010年10月20日

九州初の「ローレル賞」西鉄2000形車両が引退

 九州初の「ローレル賞」、西鉄車両が引退運行(2010年10月18日 読売新聞)

 西日本鉄道天神大牟田線で38年間にわたり親しまれてきた2000形車両が17日、引退し、福岡市の西鉄福岡駅では最終運行の出発式が行われた。

 ホームには約150人が詰めかけた。

 特急用として1973年に導入された黄色に赤のラインが入った車両で、鉄道愛好家団体がデザインなどが優れた車両に贈る「ローレル賞」を九州で初めて受賞した。

九州初の「ローレル賞」2000形車両が引退
 西鉄栄町駅付近を走る西鉄2000形電車(2005年5月)

 大牟田から福岡天神(西鉄福岡)までは何度か乗ったことがあるが,残念ながら左右非対称の6000形ばかりだった記憶がある。カッコ良い2000形車両には,ぜひとも乗ってみたい気がしていたが,残念ながらその機会がないままに引退してしまった。

|

« 憂鬱の美を飾る「中央線オレンジ電車」ラストラン | トップページ | 「ゆふいんの森」乗務員が久留米絣のベストでおもてなし »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州初の「ローレル賞」西鉄2000形車両が引退:

« 憂鬱の美を飾る「中央線オレンジ電車」ラストラン | トップページ | 「ゆふいんの森」乗務員が久留米絣のベストでおもてなし »