« 東京モノレール延伸計画が本格化 | トップページ | 富士吉田駅がまさかの富士山駅に…… »

2010年9月17日

特急「はつかり」が何度目かの復活(限定商法)

 特急「はつかり」1日限定の復活 250人に抽選発売(2010年9月13日 朝日新聞)

 JR東日本は13日、2002年に廃止された特急「はつかり」を上野—青森間で10月16日に走らせると発表した。当時の電車「583系」を使い、抽選制の旅行商品として売り出す。

はつかり
 [2002年 郡山駅にて]

 東北新幹線の新青森延伸時の列車名を「はやぶさ」にしたのは,こうやって「はつかり」を限定商品として使うためだったのか(半分冗談)。

 一日限定とはいえ,いったい何度目の復活運転だろう。人気者の583系電車は相当な老朽車両だが,あちらこちらと引っ張りだこで,さすがは国鉄時代に設計された丈夫な車体だな,という印象だ。

 個人的には,こうしたイベント列車もいいとは思うけど,もう少し公共交通機関(本業)の部分にアイデアを絞ってほしい気がする。

|

« 東京モノレール延伸計画が本格化 | トップページ | 富士吉田駅がまさかの富士山駅に…… »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特急「はつかり」が何度目かの復活(限定商法):

« 東京モノレール延伸計画が本格化 | トップページ | 富士吉田駅がまさかの富士山駅に…… »