« 北陸鉄道石川線、赤字進み苦境,利用者アンケート実施へ | トップページ | JR美祢線廃線を否定! 早ければ11月から復旧工事を開始 »

2010年9月 8日

明知鉄道にグルメ列車 キノコづくしや恵那の四季堪能

 明知鉄道にグルメ列車 キノコづくしや恵那の四季堪能(2010年9月8日 朝日新聞)

 グルメ列車は、赤字で厳しい経営が続く同鉄道が乗客増の一助にと企画運行している特別列車。「きのこ列車」ではマツタケなど9種のキノコ料理入りの弁当が味わえ、「四季の里山 花白ごほうび列車」では恵那栗、山菜など恵那の食材で彩った弁当が賞味できる。沿線の仕出し料理店4店と提携しており、調理してもらった弁当を恵那発午後0時45分の明智行きの車内で乗客に食べてもらう。

 往復の運賃込みで一人五千円。ちと高いような気がしないでもないが,うまい料理が食べられれば,案外満足できそうかも。もちろん,明知鉄道沿線のきれいな風景はプライスレスということで。

 で,四季を謳ってるからには,冬・春・夏にも運行するんですよね>明知鉄道さん

 あ〜あっ,キノコ食いてえ。

明知鉄道
 明知鉄道東野駅を出て急勾配を登っていくディーゼルカー(2003年2月)

明知鉄道
 東野駅を出てしばらくは田園地帯を走る(2003年2月)

明知鉄道
 すぐ両側に急峻な山が迫ってくる(2003年2月)

|

« 北陸鉄道石川線、赤字進み苦境,利用者アンケート実施へ | トップページ | JR美祢線廃線を否定! 早ければ11月から復旧工事を開始 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明知鉄道にグルメ列車 キノコづくしや恵那の四季堪能:

« 北陸鉄道石川線、赤字進み苦境,利用者アンケート実施へ | トップページ | JR美祢線廃線を否定! 早ければ11月から復旧工事を開始 »