« ハブの30倍の猛毒を持つオコゼの背びれ! | トップページ | いすみ鉄道の存続が決定 »

2010年8月 6日

「子連れ専用」新幹線が人気

 気兼ね・渋滞ありません 「子連れ専用」新幹線が人気(2010年8月5日 朝日新聞)

 子連れ専用の「ファミリー新幹線」が5日、東海道新幹線(東京—新大阪)を走った。高速道路対抗策の一環として、JR東海が初めて企画。東京、新横浜などの各駅は、一足早く帰省する家族や観光地に向かうグループらでにぎわった。

 JR東海によると、「子どもは夏休みでも、新幹線車内は周囲の目が気になる」という若手社員の声で実現。未就学児も含めて申し込み人数分の切符が必要だが、この時期の通常料金より1人当たり8%程度安くした。荷物置き場として座席が追加されたり、おもちゃが当たる抽選会を開いたり特典も満載だ。19日にも1往復走らせるが、席にはまだ余裕があるという。

081230142223

 これは良いアイデアだね。

 新幹線に乗ると,親のいうことを聞かないうるさいガキンチョがいたり,家族ぐるみでうるさい,迷惑な集団に出会うことも多いが,意外に多いのが,周囲にすごく気を遣っていて,ちょっとでも騒がしい子供を大人しくさせようとする若い親御さん。あんまり気ばかり使って,せっかくの旅行も楽しめないだろうに……と,他人事ながら心配してしまうことがある。

 帰省ラッシュやUターンラッシュのピークに走らせるのは難しいかもしれないが,その前後に設定すれば,結構なニーズがあると思う。他人に迷惑を掛けたくないから,家族だけで乗れるマイカーで渋滞に参加しているという方々が,少しでも鉄道に移行してくれれば,鉄道会社としては御の字だろう。

|

« ハブの30倍の猛毒を持つオコゼの背びれ! | トップページ | いすみ鉄道の存続が決定 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「子連れ専用」新幹線が人気:

« ハブの30倍の猛毒を持つオコゼの背びれ! | トップページ | いすみ鉄道の存続が決定 »