« 山口百恵“韓国ルーツ説”を封殺する! | トップページ | リニア中央新幹線の始発駅は残念ながら品川か »

2010年8月13日

新余部橋梁に一番列車走る!

 新余部鉄橋に一番列車(2010年8月12日 読売新聞)

 兵庫県香美町のJR山陰線・余部鉄橋の架け替え工事が完了し、12日、新しいコンクリート橋(高さ41.5メートル、長さ310メートル)が開通。

 地元住民約120人が早朝の一番列車に乗り、“渡り初め”をして祝った。

20100812-949123-1-L
完成したコンクリート橋を渡る一番列車(12日午前6時31分、兵庫県香美町で)=里見研撮影

 架け替え工事は2007年3月に着工して,事業費は約30億円。空中にあるトンネルの出入り口から,長さ310メートル,高さ41.5メートルの橋梁を分岐するという,技術的に注目される工事だった。

 それがほぼ予定通りに完了。まさに関係の皆さんの苦労の賜物だと思う。

 新しい餘部橋梁(コンクリート橋だから鉄橋とは言えなくなった)が,50年後,100年後に,立派な橋だったと言われるようになる日が来ると良いね。

|

« 山口百恵“韓国ルーツ説”を封殺する! | トップページ | リニア中央新幹線の始発駅は残念ながら品川か »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新余部橋梁に一番列車走る!:

« 山口百恵“韓国ルーツ説”を封殺する! | トップページ | リニア中央新幹線の始発駅は残念ながら品川か »