« 「子連れ専用」新幹線が人気 | トップページ | 岩泉線の脱線事故で岩泉町の宿泊施設に影響が…… »

2010年8月 8日

いすみ鉄道の存続が決定

 いすみ鉄道、県が存続了承 公募社長のアイデアに注目(2010年8月7日 朝日新聞)

 県の第三セクター・いすみ鉄道(本社・大多喜町)の存続かバス路線などへの転換かを検討する同鉄道再生委員会(座長=高橋渡・県総合企画部長)が6日、県庁で開かれた。同鉄道は地域の公共機関として貢献しており、地域を巻き込んだ経営改善の取り組みが進んでいるとして、同委員会は一定の条件の下で鉄道として存続できるとの、検証結果を了承した。

いすみ鉄道の存続が決定
 上総中野駅[1998年5月 FinePix 700]
 右側の車両は小湊鉄道のディーゼルカー。

いすみ鉄道の存続が決定
 上総中野駅[1998年5月 FinePix 700]
 小湊鉄道は3両編成。いすみ鉄道がレールバス1両なので,いすみ鉄道の車両は混み合っていた。

 バス転換の話も出ていたが,当面の存続が決まったようだ。民間公募社長の手腕(訓練費用約700万円を自己負担させる社会人公募とか)にも個人的に不安を感じたが,経営状況は改善しているらしい。

 いすみ鉄道は,小湊鉄道の上総中野駅と外房線の大原駅を結ぶ路線(元の国鉄木原線)で,鉄道ファンに人気のある小湊鉄道の乗り歩きをするときに,いすみ鉄道が無いと非常に不便なので(積極的ではない理由だが)存続は非常に有り難い。

いすみ鉄道の存続が決定
 たぶん大多喜駅での列車交換[1998年5月 FinePix 700]

いすみ鉄道の存続が決定
 外房線大原駅[1998年5月 FinePix 700]

いすみ鉄道の存続が決定
 外房線の車内[1998年5月 FinePix 700]
 当時はまだまだ銀塩フィルムカメラがメインだった。愛機 PENTAX LX に,買ったばかりの FA★24mm F2.0を付けていた。

|

« 「子連れ専用」新幹線が人気 | トップページ | 岩泉線の脱線事故で岩泉町の宿泊施設に影響が…… »

カメラ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いすみ鉄道の存続が決定:

« 「子連れ専用」新幹線が人気 | トップページ | 岩泉線の脱線事故で岩泉町の宿泊施設に影響が…… »