« PENTAX K-7 の「リバーサル」モードを使ってみた | トップページ | JR成田駅東口再開発……するの? »

2010年8月 4日

伊賀鉄道で「風鈴列車」を運行

 涼しげ風鈴列車に揺られて 伊賀鉄道(2010年8月4日 朝日新聞)

 伊賀鉄道が、伊賀焼の風鈴を車内につるした「風鈴列車」を運行している。風鈴には松尾芭蕉の俳句を記した短冊が付いていて、涼しげな音色を響かせている。

 電車の中や駅のホームに風鈴の音が響くのって良いよねぇ。
 今まで,札幌の地下鉄や松本電鉄などで聞いたのを思えている。

伊賀鉄道で「風鈴列車」を運行
 2007年1月,近鉄伊賀線の電車が広小路駅を出て,上野の市街地(上野新町付近)を走る。

伊賀鉄道で「風鈴列車」を運行
 2007年1月,近鉄伊賀線の電車が広小路駅のホームに入ってきた。車両には,その後も継続されている奇抜な忍者のペインティングが施されている。

伊賀鉄道で「風鈴列車」を運行
 2008年8月に見た松本電鉄の風鈴電車。エアコンの吹き出し口に風鈴がぶら下がっており,ときどき涼しげな音を奏でていた。

|

« PENTAX K-7 の「リバーサル」モードを使ってみた | トップページ | JR成田駅東口再開発……するの? »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊賀鉄道で「風鈴列車」を運行:

« PENTAX K-7 の「リバーサル」モードを使ってみた | トップページ | JR成田駅東口再開発……するの? »