« 新余部橋梁に一番列車走る! | トップページ | 関東鉄道竜ヶ崎線が開業110年 »

2010年8月13日

リニア中央新幹線の始発駅は残念ながら品川か

 リニア中央新幹線の始発駅、品川駅の方針 JR東海(2010年8月9日 朝日新聞)
 JR東海は、2027年の開業を目指すリニア中央新幹線の始発駅を、JR品川駅(東京都港区)とする方針を固めた。駅の土地を共同所有するJR東日本と東京都に方針を伝えた。

 リニア新幹線は都内から27年に名古屋、45年に大阪を結ぶ計画で、国土交通省で審議中。始発駅は地下駅で、東京駅(千代田区)も候補だったが、多数の在来線が乗り入れており、大型の駅設備を新設する余裕がなかった。

変わる品川・品川駅港南夏祭り
 [リニア中央新幹線の始発駅候補となりそうな品川駅]

 事前から「品川」は候補に挙がっていたし,ほぼ決定という話も前から聞いていたので,あまり驚くことはなかったが,ここはひとつ大きな「サプライズ」が欲しかった。そんな気がする。

 JR東海としてはどうでも良いことかもしれないが,やっぱり東北・上越新幹線からの乗り換え客の問題はついて回る。
 また,品川から羽田空港・成田空港への乗り換えを考えると,京浜急行とJR成田エクスプレスの地位が向上し,東京モノレールは何らかの起死改正案が必要になるかもしれない。

 東北縦貫線が開業して,東北本線・高崎線の中電が品川以降まで直接乗り入れてくることができれば,好影響だが,東京西部の中央線沿線からのアクセスはどうだろうか。東北縦貫線と違って,品川まで乗り入れることができないため,東京駅〜品川間で山手線なり京浜東北線に乗り換える必要が出てくる。

 そこで,ちょっと考えてほしいのが,2009年12月15日に書いた記事,『リニア新幹線 神奈川県の駅を東京都町田市に』である。

000827154758
 [リニア中央新幹線の駅を勧誘している橋本駅]

 我が神奈川県では,相模原市がリニア中央新幹線の駅の誘致に積極的で,橋本駅(JR横浜線・相模線,京王相模原線)がその候補地になっている。確かに,品川と山梨を直線で結ぶと,その途中に橋本駅が位置している。
 しかし,リニア中央新幹線の駅の設置は地元負担で行うことになっている。その負担額は,地上駅となる予定の山梨では約350億円,神奈川県に予定されているような地下駅の場合は約2200億円(いずれも本線工事費を除いた場合)となるらしい。

 しかし,残念ながら橋本駅は八王子駅と京王線調布駅に比較的近いというメリットはあるものの,残念ながら多くの神奈川県民にとって便利な土地にはなっていない。神奈川県西部からのアクセスでも,小田急線と横浜線の乗り換えがあり(町田市内を長距離歩かなければならない),神奈川西部の東海道本線からの乗り換えでも,横浜で乗り換えて,横浜駅もしくは東神奈川で横浜線の電車に乗り換えなければならないのである。
 つまり,橋本駅に神奈川県に割り当てられたリニア中央新幹線駅の駅を作っても,神奈川県民が幸せになれないという事態が考えられるのだ。

 じゃあ,どこが便利なのかと言えば,東京都町田市である。神奈川西部からのアクセスも小田急線一本で便利である。東海道線からの乗り換えでも,横浜・東神奈川よりも,藤沢で小田急に乗り換えたほうが多少マシだと考える。

 神奈川県は,リニア中央新幹線駅設置の地元負担を東京都町田市に転嫁することによって,比較的便利な交通網を作ることができるのである。これに乗らない理由はない。

 さらに,町田には,多摩センターで止まったままになっている多摩モノレールの延伸計画がある。ここは経営問題で青息吐息の状態にあるが,路線自体は立川地区を南北に貫くコースを取っており,これが計画通りの町田まで延伸されれば,中央線・青海線沿線からの乗客を町田駅(リニア中央新幹線町田駅)まで運ぶのに重要な役割を果たしてくれそうに思える。立川や国分寺から中央線で東京へ出て,そこから品川まで電車を乗り換えて移動するよりも,立川から町田までモノレールで移動するというのは,所要時間にもよるが,十分勝算のある戦いだと考える。

 相模原市長さん,神奈川県知事さん,リニア中央新幹線の駅という「顔」を取らずに,町田に駅を作ってもらって,多くの県民が便利に感じるという「実」を取りましょう!

|

« 新余部橋梁に一番列車走る! | トップページ | 関東鉄道竜ヶ崎線が開業110年 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

ずっと以前から気になっているんですが、このリニア新幹線、なまじ「中央」と接頭語が付いているばっかりに、在来線の中央本線(東京~塩尻~名古屋)のバイパス路線だと錯覚する方々がきっといらっしゃるんでしょうね(特に、Bルート騒ぎで大揉めに揉めた某県などには)。

品川駅が始発駅に内定し、路線の物理的な交差地点も、名古屋駅手前の大曽根~金山間のどこかのみ(しかも地上線と大深度地下トンネル線との交差)になりそうで、これで完成しても、晴れて在来線の中央本線とはほぼ無関係・無接点な「中央新幹線」となる事が確実になりました。これで、従来の整備新幹線基準で整備予算を付けたり、平行在来線の問題設定を考えるなどしたら、かなり無理が出そうな気がするんですが、法律からしてスキームを変えて、もう少し事業計画をやり易くしよう、という行政側からの助け舟は出ないもんなのでしょうかね。

品川がリニア新幹線のターミナル化すると、空港輸送の面で京急に対し、東京モノレールの方が相対的に不利になる、というご指摘がありました。リニアが開業して東海道新幹線のキャパシティに余裕が生じれば、現在接続されていない東北・上越新幹線と東海道新幹線を東京駅で線路を繋げ、北は大宮、那須塩原、越後湯沢辺りまで、南は三島、静岡、名古屋辺りまで相互乗り入れさせよう、といった新たな動きも出てくるかもしれません。

いずれにせよ、そうなるとモノレールも新橋・東京駅方面への延伸を考える事になるのでしょう。あるいは、思い切って現在の首都高速道路羽田線との交差地点(芝浦水門付近)から、高浜西運河沿いに西進させ、泉岳寺駅付近に将来開業予定の山手線(含む京浜東北線?)新駅を経て、北側から回り込む形で品川駅JR在来線真上への延伸、というコロンブスの卵的発想で路線の付け替えを断行するかもしれませんね。

投稿: もりあき | 2010年8月13日 15時55分

 そうですね。大本は第二東海道新幹線の位置づけだったことを考えると,中央本線を連想させるリニア中央新幹線という呼び方は,誤解を生みやすそうです。
 ただ,逆にリニア中央新幹線という名称を使うことで,松本へのアクセスを目的とした中央本線の新幹線を熱望する声を抑えたという経緯もあるようですね。

 リニア開業と同時に余裕ができる東海道新幹線と,品川から羽田方向に延びる引き込み線を流用して,東北・上越新幹線を品川まで乗り入れることは,既に考えているかもしれませんね。
 いずれにせよ,品川駅は一大ターミナルに変貌しそうですね(いまでも大きい駅ですけど)。

 モノレールの延伸,付け替えはあり得ると思います。ある程度上下左右に自在な経路を取りやすい乗り物で,用地買収も最小限で済みますからね。

 それにしても,生きているうちにリニア新幹線には乗ってみたいので,すんなり計画が進んでほしいものです。

投稿: 三日画師 | 2010年8月14日 06時29分

町田を始発にしたらせっかくのリニアの速達性が都心からのアクセスの悪さで台無しになってしまうような気がします

投稿: | 2010年8月18日 10時36分

 始発は品川ですよ。その次の駅が,橋本,次が甲府,というふうに予定されているわけですが(利権やら何やらで各県に1駅とか),橋本よりは町田が便利じゃないかってことです。

投稿: 三日画師 | 2010年8月18日 10時49分

東京都に駅は2つもいらんやろ。
贅沢言うな

投稿: | 2010年12月18日 08時06分

 神奈川の人間が,おらが神奈川にゃ駅はいらない,東京に2つ作っとけ,と主張しているってのが主旨なのですが……。(笑)

 1県1駅ってのが実情に即していない利権談合的な発想ですね。ルートに入っていない(実は笠置山あたりで微妙にかすめている)京都が,「駅は京都に」と主張しているようですが,奈良と京都が駅を誘致し合って,長野のようにならないことを期待しています。

投稿: 三日画師 | 2010年12月18日 13時41分

リニア新幹線の名古屋~新大阪の計画が具体化する頃には、京都府・奈良県境付近に造られる?駅の位置で、またぞろ相当に揉めそうですね。

在来鉄道線との接続を考えれば、いずこかの駅に併設、という形になるのでしょうが、JR木津駅だと京都府だし接続線はJRのみ、近鉄高の原駅だと県境だけど近鉄のみ。他に祝園駅という可能性もあるかな?

いずれにせよ、巨大観光都市・京都市へのアクセス路線という側面を考えると、駅設置の帰趨が、京都~奈良を結ぶライバル路線である、JR奈良線vs近鉄京都線の集客競争の行方に、決定的な影響力を与えかねません。

もっとも、速達列車の停車駅を考えれば、名古屋~新大阪はおそらくノンストップでしょうから、殆どの京都観光の旅行客は、新大阪からJRの新快速利用になるんでしょうけれどね。

投稿: もりあき | 2010年12月20日 14時00分

 京都にはすっぱりあきらめてもらって,JR奈良駅に直結できれば理想的かと思うんですけどね。

 盆地にある奈良の地下に駅を作ろうとすると,東西の若草山や生駒山の麓を基底トンネルで抜けなければならなくなるし,かといって近鉄奈良線が平城宮跡を通っていることが後から問題になるような,遺跡だらけの土地を高架で横切るわけにもいかないでしょうし,問題がいっぱい出てきそうです。

 どんな計画になるのか,見守りたいです。

投稿: 三日画師 | 2010年12月20日 18時59分

新大阪を出たリニアが次に停車する事になる駅は、現在の新幹線京都駅と同じく、関西圏東部の副次的なターミナル機能を担うことになります。

私見ですが、そうした観点と、特に鉄道交通の結節性、更に周辺開発の余地等を勘案すると、京都府下ではありますが、JR片町線と近鉄京都線の祝園駅が、最もその可能性を持つ駅ではないか?と考えております。

仮に、現在のJR奈良線を、棚倉駅北方付近から西へ路線変更して木津川を渡り、祝園駅で片町線と合流する線形に改良すれば、京都~奈良を結ぶJRも近鉄も、共に祝園駅に併設される新駅でリニアに接続できるようになります。

また、京田辺市や四条畷市方面から、片町線(学研都市線)を利用したリニアへの乗り換えも可能となり、大阪北東部地域から高速鉄道網へのアクセスが相当に便利になります。

加えて、祝園リニア新駅であれば、現在、学研奈良登美ケ丘駅で止まっている近鉄けいはんな線を祝園まで延伸する事で、同線の利用活性化の起爆剤にもなります。沿線開発の伸び悩む同線を抱える近鉄にも助け舟となりそうです。

ここまでやれれば、この新駅はまさに、首都圏における現在の新横浜駅レベルにまで化ける事ができるかもしれません(ちょっと大袈裟かな?)。

投稿: もりあき | 2010年12月20日 23時54分

 祝園駅(難読駅名ですね。辞書調べちゃいました)は,地形図を確認してみましたが,地形的にも,京都・奈良からのアクセスも,少ない改良で済みそうで,案外良い場所かもしれませんね。

 祝園駅であれば,京都駅誘致の声も,なんとか抑えられそうですし。

投稿: 三日画師 | 2010年12月21日 01時54分

リニアって早さもそうだけど、老いぼれてきた東海道新幹線の代理為って話も聞くけど・・・

投稿: L01系 | 2010年12月30日 21時35分

 中央本線を連想させるリニア中央新幹線という名称が,誤解の元ですね。
 第2東海道新幹線と呼ぶのがふさわしい乗り物です。

投稿: 三日画師 | 2010年12月30日 23時23分

小田急線、東海道本線沿線の住民は小田原駅や新横浜駅を使い続けるという判断ではないでしょうか。
のぞみのリニアへの移転でひかり増発するでしょうし。

投稿: | 2011年2月12日 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニア中央新幹線の始発駅は残念ながら品川か:

« 新余部橋梁に一番列車走る! | トップページ | 関東鉄道竜ヶ崎線が開業110年 »