« たま駅長の着ぐるみ完成……商魂たくましす | トップページ | 伊賀鉄道で「風鈴列車」を運行 »

2010年8月 4日

PENTAX K-7 の「リバーサル」モードを使ってみた

 先週末の土曜日に,PENTAX K-7用の新しいカスタムイメージ「リバーサルフィルム」で,あれこれ撮ってみた。あれこれといっても,いつものように街並みの写真ばかりなのだが,その効果(高架)はいかに……ということで,高架化工事真っ最中の京急本線「雑色」駅周辺で使ってみた。

 結論を先に言えば,残念ながら,気温は暑いものの昼から曇り空。スカッという写真は撮れなかった。

浮世草子聞き偲ぶ 雑色
 全蓋式アーケードのある雑色商店街。
 こういう人口光源にPENTAXのオートホワイトバランスがいまいちなのは昔からの伝統かな。原色の多い看板の類は,思ったよりはどぎつくなっていない。

 リバーサルフィルムモードでは,他のカスタムイメージと違って,ハイキー/ローキー,コントラストの強さなどは調整できないようになっている。EXIF情報を見ればわかる通り,輪郭強調が「ハード」になっているが,これはPENTAX独自のファインシャープネスを+2しているだけで,実際に強力な輪郭強調を掛けているわけではない。

浮世草子聞き偲ぶ 雑色
 くもりぞらの商店街では,いまいちパッとしない印象だが,また使ってみようと思わせる雰囲気はあった。こんどは太陽の光が出ているところで「リバーサルフィルム」モードを使ってみたいね。

 ---------------------------------------------
 というわけで,晴れた日の写真を追加(8月7日)した。

侘び住まいお帰り! 舞岡公園
 人工物じゃない,自然の風景に使うと「リバーサルフィルム」が生きてくる感じがする。

侘び住まいお帰り! 舞岡公園
 商店街を撮った写真ではわからない「リバーサルフィルム」の良さが感じられる。いいね,これ。

 PENTAX K-7 で撮った大量の写真は以下のブログへ。
写真撮っても,さすけねがい? 2010年7月31日 (土)「浮世草子聞き偲ぶ 雑色」
写真撮っても,さすけねがい? 2010年8月7日 (土)「侘び住まいお帰り! 舞岡公園」

|

« たま駅長の着ぐるみ完成……商魂たくましす | トップページ | 伊賀鉄道で「風鈴列車」を運行 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-7 の「リバーサル」モードを使ってみた:

« たま駅長の着ぐるみ完成……商魂たくましす | トップページ | 伊賀鉄道で「風鈴列車」を運行 »