« 芸備線で線路下の土砂が流失するも1日で復旧 | トップページ | 三岐鉄道でディーゼル機関車の脱線が連続 »

2010年7月 2日

横須賀線(東海道線)のN'EX 253系とはお別れ

 成田エクスプレス初代車両「253系」引退(2010年7月1日12時52分 読売新聞)

 首都圏と成田空港を結ぶJR東日本の特急「成田エクスプレス」(NEX)の新型車両への入れ替えに伴い、1991年のNEX開業時に導入された初代車両「253系」が30日で引退した。


 普段利用している戸塚〜大船で見られるカッコいい車両というと,やっぱりこのN'EXだった。6月30日が引退ということで,記念運転時でもされない限り,もう見ることはできなくなってしまったようだ。
 長野電鉄に譲渡された分が,来年になれば走り出すそうなので,それを見に行くのは楽しみである。

 さて,先月の6月28日の夕方5時半過ぎに大船駅で,6番線の大船始発の横須賀線・総武線千葉行きが発車間際になった頃,反対の5番線に回送の旧N'EXの253系が入ってきた。千葉行きの電車のドアがすぐに閉まってしまったため,ちゃんと写真に収めることができなかった。たぶん横浜始発のN'EXだと思い,戸塚駅で下車したときに,数分だけホームに残っていたら,予想通り回送の253系N'EXが走ってきた。

 前から気になっていたSONY Cyber-shot DSC-HX5Vのズーム機能がまともに動いてくれず,まともな写真を撮ることはできなかったが,とりあえずこれが東海道線(横須賀線)での見納めになりそうだ。

N'EX 253系を戸塚で見るのは最後かな
 後追いで,しかも盛大なピンぼけ写真になってしまった(画像修正でごまかし)。[2010年6月28日戸塚駅にて撮影]

|

« 芸備線で線路下の土砂が流失するも1日で復旧 | トップページ | 三岐鉄道でディーゼル機関車の脱線が連続 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀線(東海道線)のN'EX 253系とはお別れ:

« 芸備線で線路下の土砂が流失するも1日で復旧 | トップページ | 三岐鉄道でディーゼル機関車の脱線が連続 »