« 来春100系新幹線が山陽新幹線からも引退 | トップページ | 北陸鉄道の鉄道事業が約1億円の赤字……存続問題へ »

2010年6月 7日

富山市の新都市計画 路面電車の地鉄上滝線乗り入れ検討

 路面電車、上滝線へ(朝日新聞)

 富山市は4日、利用者の低迷に悩む富山地方鉄道上滝線(南富山—岩峅寺)の活性化策として、市街地を走る路面電車の乗り入れを本格的に検討することを明らかにした。
上滝線を走る現在の車両に加え、南富山駅で新型低床車両が同線に乗り入れる構想。利便性をあげるため、新駅もつくる。今後、運行する富山地方鉄道や国と協議を重ねる。

(路線図:リンク切れかな?)

 不二越線,上滝線,笹津線と,南富山駅は過去にもいろいろ経緯のあった路線だが,富山市内線の上滝線乗り入れが現実性を帯びてきた。
 富山地方鉄道不二越線の電車が,大きく市街地を東側に迂回して富山駅に到着するのを回避し,南富山から市内線で真っ直ぐに富山市最大の繁華街である総曲輪や市役所・県庁などの官庁街に向かうことができる。
 富山ライトレールに次ぐLRTができるかもしれない。富山市はさすがにやってくれるな。

 以下の写真は2003年10月に撮影したもの。

LRT乗り入れが検討されている富山地方鉄道上滝線岩峅寺駅
 富山市内線 (LRT) の乗り入れが検討されている富山地方鉄道の岩峅寺駅。
 手前のホームに,上滝線の富山行きの電車が停車している。その奥を立山まで向かう立山線の電車が行く。

LRT乗り入れが検討されている富山地方鉄道上滝線岩峅寺駅
 岩峅寺駅は駅舎が見事なことで知られている。富山地方鉄道の駅には,目を見張るような素晴らしい駅がたくさん残っている。

LRT乗り入れが検討されている富山地方鉄道上滝線岩峅寺駅
 岩峅寺駅の改札口。
 ホームに入ってくる電車を撮影したかったので,「(切符を見せて)中に入って,ホームから電車を撮影しても良いですか?」と訊ねたら,無下に「ダメ!」と断られてしまった。今まで○十年も鉄道の写真を撮っているが,無下に断られたのは初めてだった。

|

« 来春100系新幹線が山陽新幹線からも引退 | トップページ | 北陸鉄道の鉄道事業が約1億円の赤字……存続問題へ »

鉄道」カテゴリの記事

都市・街並み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山市の新都市計画 路面電車の地鉄上滝線乗り入れ検討:

« 来春100系新幹線が山陽新幹線からも引退 | トップページ | 北陸鉄道の鉄道事業が約1億円の赤字……存続問題へ »