« 悩み多き北海道新幹線 | トップページ | 電車に自転車を気楽に持ち込みたい! »

2010年5月29日

福井鉄道とえちぜん鉄道が相互乗り入れへ

 福井鉄道・えちぜん鉄道、相互乗り入れへ(読売新聞)

 福井県は27日、福井鉄道(越前市)とえちぜん鉄道(福井市)が、相互乗り入れする計画を明らかにした。
 まず福井鉄道が2013年度にも、田原町駅(福井市)でえちぜん鉄道に接続し、新田塚駅(同市)までの区間(約2・8キロ)に乗り入れる。その次の段階として、区間を西長田駅(坂井市)までの約9・6キロに延ばし、えちぜん鉄道からも乗り入れさせる。

 構想だけはずいぶん昔からあった相互乗り入れが,やっと正式な検討段階になったようだ。
 第一段階の,福井鉄道福武線の列車のえちぜん鉄道三国芦原線新田塚駅までの乗り入れは,福井鉄道の現在の車両がすでに高床ホーム,低床ホームの両方に対応可能なので,田原町駅部分の線路と信号設備を少し改修するだけで可能になりそうだ。

 えちぜん鉄道の現有の車両幅では,福井鉄道福武線の複線区間(路面を走行する併用区間の大部分かな?)ですれ違いができないというのは誠に残念なことで,えちぜん鉄道側が新しい車両を3編成分購入するという。古い車両の更新に合わせて調達することになるのだろう。

 福井市役所や官庁街,福井市最大の繁華街である片町へは,福井鉄道の市役所前電停が近いので,えちぜん鉄道から乗り換え無しで行けると利便性が増しそうだ。

 これを機に駅舎を大改造したり,高価な車両を導入したりするなど,大きな費用の掛かることを検討して,計画倒れにならないように期待したい。

福井鉄道とえちぜん鉄道が相互乗り入れへ
 福井鉄道福武線の併用区間から田原町駅に入ってくる電車。[2003年10月12日撮影]

福井鉄道とえちぜん鉄道が相互乗り入れへ
 田原町駅に入ってくるえちぜん鉄道の電車。福井鉄道田原町駅のホームから撮影している。写真で見てわかるように,福井鉄道の線路がえちぜん鉄道方向に延びていて,切り替えポイントを追加する程度の工事で両社の線路が繋がる。[2003年10月12日撮影]

福井鉄道とえちぜん鉄道が相互乗り入れへ
 えちぜん鉄道福井駅(仮設駅)を出て行く勝沼永平寺線の電車。
 北陸本線福井駅は高架化され,北陸新幹線福井駅の工事が行われている。[2007年1月6日撮影]

福井鉄道とえちぜん鉄道が相互乗り入れへ
 えちぜん鉄道三国芦原線の終点,三国港駅。えちぜん鉄道の電車には,車内での乗車券販売や乗客のサポートを行う女性のアテンダントが乗務している。[2007年1月6日撮影]

福井鉄道とえちぜん鉄道が相互乗り入れへ
 えちぜん鉄道が,まだ京福電鉄だった頃の三国港駅。[1998年5月1日撮影]

 京福電鉄は,2000年と2001年に連続して正面衝突事故を起こし,電車が運行できなくなった(国交省による運行停止命令)。それ以前から,京福電鉄は鉄道事業の継続が困難との声をあげていたが,沿線自治体の合意が得られず,ぎりぎりの状態で運行を続けた結果だった。

 京福電鉄の運行停止後,代替バスによる輸送が行われ,鉄道はそのまま廃止になるものだと思われていた(もちろん,地元では熱心な鉄道継続運動が行われていた)。私だけじゃなく,他の鉄道ファンもそう思っていただろう。
 しかし,代替バスに移行しなかった交通需要が自家用車へ流れたために,周辺道路の渋滞が激しくなり(雪が降った日は大変な状態だったらしい),やっぱり鉄道が必要だという認識が大きくなったことから,結局,県と沿線自治体が出資した第三セクターのえちぜん鉄道が誕生することとなった。

 えちぜん鉄道となって,鉄道ファンに人気だった(極端に)古い車両はなくなったが,鉄道会社として堅実で暖かみのある運営がなされているように思う。

|

« 悩み多き北海道新幹線 | トップページ | 電車に自転車を気楽に持ち込みたい! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、最近福井もご無沙汰しております。
えちぜん鉄道の現有の車両幅では福井鉄道の併用区間走行ができません。
ですから福井からの片乗入、将来的にはえちぜん鉄道側でも路面電車タイプを購入するということでしょう。
しかし安く上げるには、福井鉄道も現在数両保有している名古屋地下鉄の車両、あれでしたら小柄で使用可能です。ステップをつける必要がありますが。
あとは東京の銀座線の車両でしょうか。

投稿: bireitor | 2011年2月21日 16時23分

 bireitorさん,はじめまして。私もしばらく福井はご無沙汰なので,時間を作って訪問したいです。

 3編成分の車両購入とステップ改造で,予算オーバーにならないことを祈ってます。

投稿: 三日画師 | 2011年2月21日 16時44分

福井側もえちぜん乗入するとなると現在の車両では
不足してくるのではないかと思います。
予備がどれぐらいあるのか???です。
路面電車の中古は、もう難しい、出たとしても
ボロボロです。
やはり地下鉄でしょうね。

投稿: bireitor | 2011年2月21日 18時01分

名古屋地下鉄東山線は2508mmの幅でした。
東急世田谷線や江ノ電、嵐電と同じです。
愛知環状鉄道はどうみても2800mmは
あります。

投稿: bireitor | 2011年2月21日 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福井鉄道とえちぜん鉄道が相互乗り入れへ:

« 悩み多き北海道新幹線 | トップページ | 電車に自転車を気楽に持ち込みたい! »