« 余部鉄橋架け替え後の来春,特急「はまかぜ」が新型車両に | トップページ | 熊本市電の熊本駅前−田崎橋電停間がサイドリザベーション化 »

2010年4月28日

夢が現実に…山口百恵「夜のヒットスタジオ」がDVD化

 《ザ・ベストテン 山口百恵 DVD ─ 完全保存版 ─》が手元に届いてから約半年,ゴールデンウィークを前にまた新しいニュースが飛び込んできた。
 待望の《山口百恵 in 夜のヒットスタジオDVD》の発表である。

 以前のザ・ベストテンのDVDに対する拙ブログの記事は,

 残念なのは,番組全体に言えることだが,曲はフルコーラスではなく短縮版になっていることだ。同時期に放送されていた「夜のヒットスタジオ」ではフルコーラスを歌うことが多く,カメラワークも斬新だった。プレイバック Part2などの曲は,フルコーラスを歌わないと歌詞の正確な意味が通じないし,百恵の表現が完結しないわけで(2番の歌詞には「勝手にしやがれ」が2回出てこないと,その2回を微妙に歌い分けることができない),その点では「ザ・ベストテン」の映像に不満がないわけではない。
 とりあえず,ここしばらくはこのDVD三昧と言うことになりそうだ。
「夜のヒットスタジオ」の山口百恵完全保存版を期待しながら……

ということで,最後は「夜のヒットスタジオ」における山口百恵完全保存版の映像を希望するところで終えた。
 ザ・ベストテンのDVDは素晴らしい内容だったが,これが出て,売れるのであれば,ダン池田とニューブリードをバックにフルコーラスを歌っている「夜のヒットスタジオ」が売れないわけがない……という勝手な希望を書いたつもりだったが,それが本当のものになってしまった。

 夜のヒットスタジオはザ・ベストテンよりも古い番組なので,山口百恵が若かった頃からの映像も収録されている。デビュー当時は音域も狭く,音程もなかなか安定していなかったが,夜のヒットスタジオDVDに収録されている“ささやかな欲望”あたりの曲を境に,急激に表現力が付いていったように思う。

■ 夏ひらく青春

 “夏ひらく青春”は1975年6月,百恵16才時に発売。百恵初期の「青い性路線」の最後とも言える曲だ。

■ ささやかな欲望

 “ささやかな欲望”は1975年9月,百恵自身10枚目のシングル盤として発売。わずか3ヶ月しか違わないのに,歌に表現力が付いて,みるみる上手くなっている。何かを表現したいという情熱のようなものが溢れてくるような感じだ。
 個人的には,この“ささやかな欲望”が,百恵にとって大きなターニングポイントのひとつだと思っている。

■ 横須賀ストーリー

 “横須賀ストーリー”は1976年6月,百恵17才時の作品だ。百恵が大きく飛躍したことを,この歌を聴いた人は誰もが認めるようになった(と思う)。
 急な坂を登ったら横須賀の軍港が見える,話しかけても気づかずに小さなアクビを重ねるような彼氏,でもそんな潮の香りがする少年に,これっきりこれっきりですか……と訊ねながら,最後は波のように体を重ねる切ない女の子を見事に歌っている。

■ イミテーション・ゴールド(夜のヒットスタジオじゃない番組)

 “イミテーション・ゴールド”は1977年7月,百恵18才時の作品。百恵は完全に歌謡界の中心に立たんとしていた。若いと思う今年の人よ,声が違う・年が違う・夢が違う・ほくろが違う…とたたみかけるところの表現が素晴らしい。彼氏と対等以上の関係を持つ若い女を表現し,このあたりで「(当時流行った)ウーマンリブ・自立する女性」の評価を得たような気がする。

■ 秋桜(ラストコンサートでの歌唱)

 “秋桜”は1977年10月。18才の百恵は,歌詞の内容に当時はぴんと来なかったと話しているが,持ち前のビブラートの少ないストレートな歌い方と,濁音鼻濁音もちゃんと使い分けた綺麗な日本語で歌い,「青い性路線」や「自立する女性路線(ツッパリ)」に付いていけなかった主婦層・じいさん・ばあさんにまでファンを広げていった。

# 評論家の平岡正明氏は,「庭先で咳をする母」が母親にしては年老いすぎているんじゃないか,と批判していたが,確かにそう聞こえてしまうところはある。

■ その後
 その後は,“プレイバックPart2”,“絶体絶命”,“いい日旅立ち”,“美・サイレント”……と,もうアイドルの範疇を超えた存在感を示して行く。その変貌振りを見るのも楽しみだ。

 歌の部分以外にも,

◇「夜のヒットスタジオ」でのトークや「歌謡ドラマ」コーナー等の秘蔵映像
◇最後の出演となった「特集サヨナラ山口百恵」('80年10月6日放送)完全収録
◇その他フジテレビ出演映像を凝縮した特典映像収録

などが付いているらしい。本当に楽しみなDVD BOXである。

|

« 余部鉄橋架け替え後の来春,特急「はまかぜ」が新型車両に | トップページ | 熊本市電の熊本駅前−田崎橋電停間がサイドリザベーション化 »

山口百恵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢が現実に…山口百恵「夜のヒットスタジオ」がDVD化:

« 余部鉄橋架け替え後の来春,特急「はまかぜ」が新型車両に | トップページ | 熊本市電の熊本駅前−田崎橋電停間がサイドリザベーション化 »