« 「夢千代日記」と余部鉄橋 | トップページ | 刺激的な見出し《「撮り鉄」に警戒せよ!》 »

2010年3月 7日

JR東日本が新型電気機関車EF510-500を公開

 “高級ホテル”引っ張る新型機関車デビューへ(読売新聞)

 JR東日本は、国鉄分割・民営化後初めてとなる電気機関車「EF510」を導入し、3日、東京都北区の田端運転所内で報道関係者に公開した。

 4月以降にデビューさせ、“走る高級ホテル”として人気の寝台特急「カシオペア」や「北斗星」などに運用する。

image
JR東日本が導入する新型電気機関車「EF510」(左)。「カシオペア」(中央)、「北斗星」(右)に順次投入される(3日、東京・北区で)=田中成浩氏撮影


 まず「走る高級ホテル」ちゅうところに引っかかった。正確には「運賃が高級ホテル並みの列車」ではなかろうか。

 で,この新型電気機関車EF510-500は,今年2010年1月の中頃だったろうか,常磐線での試運転でトラブルを起こした機関車ではなかっただろうか。確か,取手−藤代間のデッドセクションでこのEF510-500が白煙を上げて動けなくなり,常磐線のダイヤが大幅に乱れて大混乱したことがあったはず。
(その後郡山工場まで引っ張られていった?)

 不具合はもちろん解決したんだろうけど,どういう不具合だったのかは公表しておいたほうが良いと思う。

|

« 「夢千代日記」と余部鉄橋 | トップページ | 刺激的な見出し《「撮り鉄」に警戒せよ!》 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本が新型電気機関車EF510-500を公開:

« 「夢千代日記」と余部鉄橋 | トップページ | 刺激的な見出し《「撮り鉄」に警戒せよ!》 »