« 長崎新幹線がらみはあれこれボロボロじゃねーか | トップページ | 05年羽越線「いなほ」脱線事故の運航責任者は不起訴処分 »

2010年3月19日

武豊線が2015年春に電化

 愛知の武豊線、15年春から電化 JR東海の旅客線で初(朝日新聞)

 JR東海は18日、愛知県大府市と同県武豊町を結ぶJR武豊線(19.3キロ)を2015年春に電化すると発表した。JR東海道線と同じ電車が使えるようになり、名古屋市への通勤・通学がより便利になるという。1987年にJR東海が発足して以来、旅客線の電化は初めて。


021215095914c
[2002年12月15日:武豊駅付近]

 武豊線といえば,東海道本線の大府駅から,知多半島の知多湾側にある半田・武豊方面に伸びる路線だ。1886年に武豊−熱田間が半田線の名称で天下の東海道本線より先に開業し,東海道本線の建築資材運送にも多く利用され,現在でも武豊に向かう側が「上り」になっている不思議な伝統のある路線である。

 10年ぐらい前に最新のディーゼルカーが導入されて,ひょっとしたら将来もずっと電化されないままかと思っていた。実際に紀勢本線のように,特急列車が走っていても電化されていない路線もあるわけだし……。

 とにかく,武豊線の名古屋直行列車は便利なので,沿線の人口は増え,通勤客からの電化・複線化に対する要望も強いのだと思われる。便利になるのは良いことなので,順調に工事が進むことを期待したい。

050109110907
[2005年1月9日:半田駅]
 半田駅の跨線橋は,1910年に完成したJR最古のものだ。

|

« 長崎新幹線がらみはあれこれボロボロじゃねーか | トップページ | 05年羽越線「いなほ」脱線事故の運航責任者は不起訴処分 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武豊線が2015年春に電化:

« 長崎新幹線がらみはあれこれボロボロじゃねーか | トップページ | 05年羽越線「いなほ」脱線事故の運航責任者は不起訴処分 »