« フィルムカメラの衰退 | トップページ | 小田急のLSEとHiSEが運転休止に »

2010年1月26日

航空自衛隊次期輸送機XC-2初飛行成功!

 空自次期輸送機CXが初飛行 岐阜基地(岐阜新聞)

 防衛省が開発を進める航空自衛隊の次期輸送機(CX)の試作機が26日、各務原市の航空自衛隊岐阜基地で初飛行を行った。CXは現在の主力輸送機C1の後継機で、日本の独自開発による航空機としては過去最大規模。


 とうとう飛んだね!

 機体の一部に強度不足が見つかったことで開発が遅れ,一部ではエアバスA400M・ボーイング787とともに「飛ぶ飛ぶ詐欺」と言われていたが(そんな失礼なのは俺だけか),昨年のA400M・787に続いて,XC-2(今までC-Xと呼ばれていたが,XC-2という型式が付いた)も初飛行成功。

 早速,YouTubeに初飛行の映像がアップされている(感動的!)。後日,本格的に撮影された映像もどこかにアップされることだろう。

 これだけ大きな航空機を独自設計で作り上げたんだから,多少開発に手間取るのは仕方がない。
 関係者の皆さん,お疲れ様(今後も作業は続くと思いますけど)。

|

« フィルムカメラの衰退 | トップページ | 小田急のLSEとHiSEが運転休止に »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空自衛隊次期輸送機XC-2初飛行成功!:

« フィルムカメラの衰退 | トップページ | 小田急のLSEとHiSEが運転休止に »