« 大糸線のキハ52は2010年3月ダイヤ改正で引退 | トップページ | 富良野駅で快速列車と除雪列車が正面衝突事故 »

2009年12月26日

JR桜井線の愛称は「万葉まほろば線」に決定

 JR桜井線の愛称、「万葉まほろば線」に 3月から使用(朝日新聞)

 JR西日本は24日、桜井線(奈良駅—高田駅)の愛称を「万葉まほろば線」に決めた、と発表した。2010年は平城遷都1300年にあたり、親しみを持ってもらおうと愛称を募集していた。

 愛称というのは,本来であれば利用者が親しみを込めて対象を呼ぶための名前(あだ名)なのが理想だが,まあ「E電」みたいなものだから,JRが勝手にやるのは,まあいいとして……。「万葉まほろば線」は長いので,もし利用客に定着したとしても「万葉線」と省略して呼ばれるのは確実だ。富山の高岡市に「万葉線が」実在しているけど,まあ両者は離れているから間違う人は少ないと考えれば,これもまあいいとするか。

070506172612
[2007年5月6日]桜井線畝傍駅東側の踏切。

 気になるのは,沿線の各駅でどのような表示がなされるかである。「万葉まほろば線」とだけ表記され,長年使われた桜井線の表記が無くなることは避けてもらいたい。最低でも「万葉まほろば線(桜井線)」と併記してほしい。

 また,奈良駅は時間帯によって王寺行きの電車が多いわけだが,奈良−高田(桜井線),高田−王寺(和歌山線)を合わせて「万葉まほろば線」と考える人も出てきそうだ(いや,実はそれが正しいのかもしれないが)。

 全国版の地図に載っている路線名と,地元で使用されている路線名が異なると,たまにしか利用しない旅行者は非常に困るのだ。

 自分の経験を書いてみる。

 大分から日田彦山線を乗り継ぎ田川後藤寺駅へ。

030803141820
[2003年8月3日]田川後藤寺駅。隣のホームに停まっているのは平成筑豊鉄道のディーゼルカー。

 さらに,田川後藤寺駅からJR後藤寺線に乗り,新飯塚駅へ到着した。
 新飯塚駅からは筑豊本線に乗り換えるつもりだったが……

030803150006
[2003年8月3日]新飯塚駅のホームの列車時刻表。

 ここからは筑豊本線に乗り換えて直方に向かう予定だったが,駅の案内板に筑豊本線の文字が見つからない。駅構内のどこにも無い。天下の筑豊本線が消えてしまったのだ。あるのは「福北ゆたか線」という第三セクター風の鉄道のみ……と,ここで黒崎・若松方面という文字を見て,ボンヤリと答えが浮かんできた。
 時刻表にもはっきり「筑豊本線」と書かれている路線(ついでに言えば,鉄道路線検索ソフト駅すぱーとも,Webの経路検索ページも,「筑豊本線」と表記されている)を,ここでは「福北ゆたか線」と呼んでいるのだ。

 毎日利用している人が間違えることはないだろうが,たまにしか利用しない旅行者は,ローカルな路線名に対応していない地図を持っている可能性が高いのだ。せめて「福北ゆたか線(筑豊本線)」と併記してほしいものである。

|

« 大糸線のキハ52は2010年3月ダイヤ改正で引退 | トップページ | 富良野駅で快速列車と除雪列車が正面衝突事故 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

個人的には、奈良~桜井間で平走する古道「山の辺の道」の名を取り込んで欲しかった、と思っております。

「三輪山の辺線」とか「飛鳥山の辺線」とか。

まほろば、という言葉が使われているのも、「大和は国のまほろば…」というフレーズからだと思いますので、どっかの地方鉄道と被る「万葉」の冠よりも、「やまとまほろば線」とストレートに訴えた方が効果的だったのでは?などと、いらぬ事を考えてしまいます。

まあ、(選考過程の一切分からない)公募の結果というものは、こんなものなのかも知れませんね。

投稿: もりあき | 2009年12月31日 11時55分

「万葉まほろば線」のようなPR目的の愛称なら「万葉まほろば線(桜井線)」という表記もいいと思いますが、「(筑豊本線)」でやると、篠栗では「福北ゆたか線(筑豊本線)」「福北ゆたか線(篠栗線)」「原田線(筑豊本線)」が共存して何が何だかわかななくなってしまうのでは。

むしろ逆で、運用実態に合わない路線名は書類上だけにどどめて、地図は愛称であっても運用実態に合う路線名を載せた方がいいと思う。

投稿: ポン | 2010年1月26日 00時49分

篠栗じゃなくて桂川でした。すみません。

投稿: ポン | 2010年1月26日 00時50分

 ポンさん,コメントありがとうございます。

 地元の方が「福北ゆたか線」という名称を使うのは良いと思いますよ。関東にも湘南新宿ラインとか,実際の路線名に沿わないところを走る路線はたくさんありますし。

 ただ,Googleマップやその他の地図,時刻表検索ページでは,相変わらず「筑豊本線」が使われていますので,旅行者や出張者のためにも,筑豊本線の駅には福北ゆたか線(筑豊本線)と併記してほしいだけです。

投稿: 三日画師 | 2010年1月26日 01時29分

はじめまして。
残念ながら、桜井線も福北ゆたか線と同様、併記されていないようですね。
(路線図には併記されていますが・・・・。)

後、この記事のURLをブログに勝手に載せたのですが、迷惑でしたら消しますので・・・・。

投稿: LOOSE | 2010年3月13日 20時50分

 LOOSEさん,こんばんは。
 コメントありがとうございます。
 JRは今日から新ダイヤでの運転ですね。万葉まほろば線が桜井線と併記してないのは残念です。

 「平城遷都1300年祭」開催をきっかけに愛称を付けることになったようですが,全国から集まる人がJRを利用して奈良にやってくるはずなので,わかりやすい案内板を期待したいですね。

 旅行者は旅行会社等が作ったパンフレットやWebの路線検索などを頼りにすると思うんですが,たとえばWeb路線検索の老舗「駅前探検倶楽部」の飯塚駅にはJR筑豊本線という表記しかありません。

 そして,「駅前探検倶楽部」のJR奈良駅の表示は,

・JR桜井線[高田方面]
・JR関西本線[加茂方面][大阪方面]
・JR奈良線[京都方面]
・JR大和路線[加茂方面][大阪方面]

となっていまして,正直私のような素人鉄道ファンに近いレベル(関西本線の西側=大和路線と思っていた)の人間では,大和路線と関西本線の違いなど,理解の範囲を超えた表記になっています。

 桜井線経由の大阪行きの電車の扱いとか,奈良県の交通に慣れない人でも安心して電車に乗れるような案内になると良いですね。

 URL掲載の件は全然問題ありません。アクセス数も多くなく,私が適当に愚痴っているブログですので……。

投稿: 三日画師 | 2010年3月13日 22時42分

なるほど。旅行会社が愛称に付いていけてないことがあったんですね。知りませんでした・・・・。

URLの件、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: LOOSE | 2010年3月14日 20時22分

 こちらこそよろしくお願いします。

 旅行会社については,ごめんなさい,想像で書いちゃいました。旅行会社が対象にするのは,飛行機・新幹線・バスで,JR在来線は相手にしてないのかと勝手に思い込んでいます。

 福北ゆたか線については,国土地理院の地図でもGoogleマップでも筑豊本線という表記のみですね。
 愛称を付けるきっかけとなった「平城遷都1300年祭」の公式サイトですら,会場案内は「桜井線」のままですから言わずもがなです。
(正式に愛称が付いたのは昨日ですが,4月に開催するイベントの案内ですから,Webサイトの変更に時間が掛かるという言い訳は聞きたくないです)

投稿: 三日画師 | 2010年3月14日 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR桜井線の愛称は「万葉まほろば線」に決定:

« 大糸線のキハ52は2010年3月ダイヤ改正で引退 | トップページ | 富良野駅で快速列車と除雪列車が正面衝突事故 »