« 相鉄の夢が実現! 新宿方面へ直通 | トップページ | 中央線の三鷹−国分寺間が高架化 »

2009年12月 5日

「北陸」「能登」来春廃止との噂が……

 往年の碓氷峠越え「能登」引退へ(読売新聞関西版 鉄の掲示板)

 丸い鼻の形をしたボンネット型の先頭車両が愛らしい。「489系」だけで編成する夜行急行「能登」(金沢―上野)。かつて屈指の難所として知られた旧信越線の碓氷(うすい)峠を上り下りした。長野新幹線開通で碓氷峠を挟む横川(群馬県)―軽井沢(長野県)間が廃線となり、1997年からは上越線経由に変更。峠越えはなくなったが、来年3月、JR西日本のダイヤ改正で定期列車から姿を消す。


040430064110
 [2004年4月30日]金沢駅に到着した夜行急行「能登」

 Twitterでこの情報を聞いて驚いた。北陸新幹線が開通するまでは「能登」も「北陸」も残ると思っていたからだ。読売新聞関西版の1コーナーにしか情報がないので信憑性はイマイチの感もあるが,火のない所に煙は……かな。

040430062904_2
 [2004年4月30日]金沢駅に到着した寝台特急「北陸」

 2004年4月30日分のブログを書いた時点では,「東海道本線や東北本線を走る寝台特急に比べると知名度は今ひとつだが,なんとも堂々とした特急列車である」なんてことを脳天気に書いているが,その後寝台特急はあっという間に減少してしまっている。
 利用者が少ないのだから仕方がないといえば仕方がないのだが,のんびりできる列車がどんどん無くなっていくのは寂しいものである。

040429224923
 [2004年4月29日]上野駅で発車を待つ寝台特急「北陸」

|

« 相鉄の夢が実現! 新宿方面へ直通 | トップページ | 中央線の三鷹−国分寺間が高架化 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北陸」「能登」来春廃止との噂が……:

» 「北陸」「能登」一気に廃止か? [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 ダイヤ改正のたびに消える夜行列車。ところが、東京と北陸の間は、上野と金沢を結ぶ [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 21時18分

« 相鉄の夢が実現! 新宿方面へ直通 | トップページ | 中央線の三鷹−国分寺間が高架化 »