« ザ・ベストテン 山口百恵 DVD ─ 完全保存版 ─ が届いた | トップページ | DULCE PONTES の Canção Do Mar(海の歌)は凄い »

2009年12月17日

和歌山市の中心部にイノシシ出没

 イノシシまた出没 特急にはねられ死ぬ 和歌山市(朝日新聞)

 12日夜から13日未明に男女3人がイノシシに襲われてけがをした和歌山市で15日夕、体長1メートルを超えるイノシシが川にいるのが見つかった。警察官らが駆けつけて警戒するなか、川から飛び出して逃げ、午後8時40分ごろ、南海電鉄の線路で特急にはねられて死んだ。

 和歌山市でイノシシ出没のニュースが続いている。
 和歌山市市小路(いちしょうじ)の線路脇ということは,南海本線が大きな川である紀ノ川を渡ってすぐの紀ノ川駅付近である。周辺は商店街もある住宅地で,イノシシが生息しているような場所ではない。

 3日前に約2km離れた南海和歌山市駅に突然現れて,大暴れしたイノシシと同じかどうかは確認できていないそうだ。

 主婦も大けが 和歌山市のイノシシ、姿消す(朝日新聞)

 和歌山市の南海和歌山市駅前で13日未明にサラリーマン2人を襲ったイノシシについて、和歌山西署は、約1時間半前にも約5キロ離れた同市南部で主婦に体当たりし、重傷を負わせていた、と発表した。イノシシは、体長が1メートル以上あったという。

070503182027
[2007年5月3日 南海和歌山市駅]ここに体長1m以上のイノシシが現れたというからびっくりだ!

 南海和歌山市駅周辺から紀ノ川駅まで,途中には川幅が500m近くある紀ノ川があり,南海本線の橋を除けば橋は3本しかないが,同時期に偶然2匹のイノシシが都市部に現れる可能性は低いと判断すれば,これらは同じイノシシだったと考えるのが良さそうだ。

 南海和歌山市駅で暴れる前には,約5km離れた同市南部で暴れたということは,紀三井寺や和歌浦天満宮付近にいたということになる。ただ,その付近も和歌山市の市街地の一部であり,秋葉山公園や章魚頭姿山から雑賀崎付近にかけて緑はあるものの,イノシシが生息するほどの環境があるとは思えない。イノシシは和歌山市東部や紀の川市,海南市の山間部から,はるばるやって来たと考えるのが妥当だと思われる……かな。

 何か勘違いをして人里に出てきてしまったのだろうが,実に不幸な話である。

|

« ザ・ベストテン 山口百恵 DVD ─ 完全保存版 ─ が届いた | トップページ | DULCE PONTES の Canção Do Mar(海の歌)は凄い »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山市の中心部にイノシシ出没:

« ザ・ベストテン 山口百恵 DVD ─ 完全保存版 ─ が届いた | トップページ | DULCE PONTES の Canção Do Mar(海の歌)は凄い »