« 秩父鉄道でも自転車の持ち込みを試行 | トップページ | 全日空のモヒカンジェット復活 »

2009年12月 1日

LUMIX DMC-GF1のファームウェアアップデート

 パナソニック、「LUMIX DMC-GF1」の高感度画質などを改善
  ~後ダイヤルでMFアシストが使用可能に

 パナソニックは25日、レンズ交換式デジタルカメラ「LUMIX DMC-GF1」のファームウェアを公開した。バージョン番号は1.1。

 購入してから初めてのファームウェアのアップデートかな。ボディだけじゃなくて,キットレンズのLUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 ASPH. のアップデートも来ている。

 アップデートは数日ぐらい様子見しようとも思ったけど,twitterを見てたら「良いよ!」という声があったので,さっそくアップデートしてみた。

091130020751

 アップデートしてすごく良くなったのが,「MマウントアダプターDMW-MA2M(やRマウントアダプター)を付けているときに,後ダイヤルを押すことでMFアシスト(画面拡大)機能がONになる」ことだ。

 普段はライブビューファインダDMW-LVF1を付けっぱなしにして使っているので,今までマウントアダプターを使っているときには,ほとんどパンフォーカスか目測ピント合わせだった。ファームウェアアップデートで使いやすくなったMFアシスト機能で,もっと楽しくGF1が使えそうだ。ワクワク。

|

« 秩父鉄道でも自転車の持ち込みを試行 | トップページ | 全日空のモヒカンジェット復活 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DMC-GF1のファームウェアアップデート:

« 秩父鉄道でも自転車の持ち込みを試行 | トップページ | 全日空のモヒカンジェット復活 »