« 和歌山市の中心部にイノシシ出没 | トップページ | カラフルな「eneloop tones」を PENTAX K-x で使ってみたい »

2009年12月17日

DULCE PONTES の Canção Do Mar(海の歌)は凄い

 Sarah Brightman の “Harem(ハーレム)”がすごいという話を聞いて,その元歌であるファド(ポルトガルの歌謡曲)を聴きたくなった。正確には,“Harem”とは異名同曲である Dulce Pontes の“Canção Do Mar(海の歌)”を使ったCMがあったような記憶があって,それを聴きたくなったのである。

 ファドの女王として知られる Amalia Rodrigues (Amália Rodrigues) の“Solidao(孤独)”と,ポルトガルの新しい歌い手 (Fadista) である Dulce Pontes の“Canção Do Mar(海の歌)”は“Harem”と同じ歌である。さらに遡れば,ブラジルの歌にまでたどり着くらしいのだが,そこまではよくわからない。

 手元の Dulce Pontes のアルバム「Lágrimas」の1曲目に“Canção Do Mar(海の歌)”が入っている。

Dulce Pontes / Lágrimas
Recorded in 1993

 まずは,御大 Amalia Rodrigues の“Solidao(孤独)”から。こういう動画がアップされているYouTubeに感謝感謝。

 さすがは Amalia Rodrigues である。ファドの表現である郷愁(サウダーデ,ノスタルヒアス)に溢れた見事な歌だ。

 次は,ファドの国ポルトガルの若き歌い手,Dulce Pontes の“Canção Do Mar(海の歌)”。

 郷愁というより,深い悲しみの表現は暗く力強い。ファドは暗く悲しい曲ばかりではないが,こういう曲を聴くとファドの凄さを感じる。

 そして有名な Sarah Brightman の “Harem(ハーレム)”

 さすがは Sarah Brightman とは思う。でも,先に Amalia Rodrigues や Dulce Pontes の表現を聴いてしまうとどうだろう。曲のアレンジによるのかもしれないが,個人的にはちょっと軽く感じてしまうのだ。

 そして,最後……。Dulce Pontes の“Canção Do Mar(海の歌)”がCMに使われた記憶があって,それを探してみたのだが,結局見つからなかった。たぶん私の思い違いだったのだろう。
 隣の国,韓国のCMに使われているのは発見したが,今まで一度も韓国に行ったことはないので,それを見たと言うことはないはずだ。とりあえずオマケにそのCMの動画を……。なかなか良くできたCMだと思う。

|

« 和歌山市の中心部にイノシシ出没 | トップページ | カラフルな「eneloop tones」を PENTAX K-x で使ってみたい »

音楽」カテゴリの記事

コメント

Dulce Pontes のアルバム「Lágrimas」、いいですね。

もう何年も前のアルバムになりますが、毎年冬になる度に(それ以外にも年に数度)聞き返しております。

同アルバムの収録曲、Povo Que Lavas No Rioも好きな曲です。

大西洋を挟んだポルトガルとブラジル。かつての宗主国と植民地という関係になりますが、より深いサウダーデを感じさせるポルトガルのファドに対し、ブラジルの音楽は陽気さと多彩さを感じさせつつもサウダーデをしっかりと内包する、という対照を見せますね。

大西洋の真ん中、Cabo Verde諸島(ここも旧ポルトガル領。奴隷貿易の重要拠点だったとされている。)出身のディーバSesaria Evoraに代表される歌謡・モルナもやはり、独特のサウダーデを感じさせてくれます。

いずれも、冬のこの寒い時期、私の心を惹き付けて止みません。

投稿: もりあき | 2009年12月31日 13時43分

追伸:先のコメントでCesaria Evora嬢(?)のスペルが間違ってしまいました。失礼しました。

この人のライブは、凄い迫力だったそうですね。もうすぐ御齢70歳、今一度、元気に日本のステージに来てくれないかな?

投稿: もりあき | 2009年12月31日 13時59分

 ふと確かめてみたところ,「Lágrimas」は1993年のアルバムですね。いや,年月の過ぎるの早いものです(それだけ自分も歳をとっているわけですけど)。
 “Povo Que Lavas No Rio” もいいですね。

 モルナがいいよ,という話だけは聞いたことがありますが(たしか平岡正明氏が言ってたような気がします),きっかけが無くて実際にモルナを聴いたことはありませんでした。
 せっかくの機会ですので,今度Cesaria Evoraという名前で検索して,聴いてみようと思います。

投稿: 三日画師 | 2010年1月 5日 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DULCE PONTES の Canção Do Mar(海の歌)は凄い:

« 和歌山市の中心部にイノシシ出没 | トップページ | カラフルな「eneloop tones」を PENTAX K-x で使ってみたい »