« 日本のフリーゲージトレインが試験走行で270kmを達成 | トップページ | JR桜井線の愛称は「万葉まほろば線」に決定 »

2009年12月26日

大糸線のキハ52は2010年3月ダイヤ改正で引退

 北アルプスの老雄「キハ52」とうとう引退 - JR西日本2010年3月ダイヤ改正で

 JR西日本はこのほど、大糸線で運行している気動車「キハ52」3両すべての引退を発表した。経年変化による老朽化が著しいため、2010年3月のダイヤ改正を機に新型に置き換える。定期運行の最終日となる2010年3月12日は、糸魚川駅22:18発の南小谷行き列車にてヘッドマークを付けた出発式を実施する。今後、大糸線の糸魚川 - 南小谷間は新型車両「キハ120」が就役する予定。(マイコミジャーナル)

 JR西日本の2010年3月のダイヤ改正のリリース文を読むと,「北陸」「能登」の廃止にとどまらず,終電時刻の繰り上げ,広島周辺の列車本数の削減など,かなり厳しい内容になっている。日本語がわざとわかりにくく書かれているようで,最初に「s/ご利用状況に応じて見直します/利用客が少ないので廃止します/g」と置換しないと読みにくい。

 そんな中で,大糸線の「キハ52」の車両置き換えも発表された。これに関しては,利用者が「きれいな車両になって良かった」なのか「小さな車両で嫌だ」なのか,ちょっと判断が付かない。まぁ,車両の老朽化は進んでいるので,その点では妥当なところだろう。

 しかし,鉄道マニアからすれば,国内で唯一定期列車として残っているキハ52が無くなるのは寂しいものだ。新型に置き換わる直前で混雑する前に,もう一度乗りに行ってみたいものである。

050814164653
[2005年8月14日:小滝駅を出たキハ52が姫川の鉄橋を渡る]
         (右に見えるのは黒部川電力姫川第六発電所)

050814153037
[2005年8月14日]姫川を渡る鉄橋をちょっとした俯瞰で撮る。

050814173633r
[2005年8月14日]根知で対向列車と列車交換。車内は私ひとりだった……。

|

« 日本のフリーゲージトレインが試験走行で270kmを達成 | トップページ | JR桜井線の愛称は「万葉まほろば線」に決定 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「大糸線」「キハ52」「ダイヤ改正」と打ち込んで
こちらへお邪魔しました。
風景に溶け込んだステキな鉄道写真ですね。

う~ん、便利になるとか、省エネとか、エコとか、
全体的に見なきゃいけないとは思うんですが、
引退という現実は心苦しいですね。

投稿: 元クマ | 2010年2月16日 06時30分

 コメントありがとうございます。

 見慣れた車両や,懐かしい車両が無くなるのは,やっぱり寂しいです。普段利用している人が,新しくなって良かったと感じるような車両に替わってほしいですね。

投稿: 三日画師 | 2010年2月16日 20時02分

コメント見させて頂きました。
新しい車両が続々出だしてる中でキハ52は鉄道にかなり貴重な存在だと思っていますので今回の引退は非常に残念です。出来れば一両だけでも残して頂きキハ52で最後まで走った路線という事でJR西日本には残してイベントに出してほしい限りです。
最近SLも復活してるのでここでも復活してほしい…。

投稿: 懐かし車両大好き | 2010年3月22日 12時20分

 懐かし車両大好きさん,こんにちは。

 ちゃんとしたところに動態保存してほしいですね。
 他国のことはよくわかりませんが,日本は近代化遺産の保存に熱心じゃない国なので糸魚川の赤レンガ車庫も取り壊されてしまいますし,過去のディーゼルカーや客車の保存にも熱心じゃない(なぜか蒸気機関車は別かも)ので,キハ52の今後も心配です。

投稿: 三日画師 | 2010年3月22日 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大糸線のキハ52は2010年3月ダイヤ改正で引退:

« 日本のフリーゲージトレインが試験走行で270kmを達成 | トップページ | JR桜井線の愛称は「万葉まほろば線」に決定 »