« Google マップのルート検索に「徒歩」モードが付いた | トップページ | ザ・ベストテン 山口百恵 DVD ─ 完全保存版 ─ が届いた »

2009年12月15日

リニア新幹線 神奈川県の駅を東京都町田市に

 リニア中間駅 「地上」建設は350億円(朝日新聞 山梨)

 JR東海は11日、リニア中央新幹線の中間駅の建設費について、初めて具体的な金額を明らかにした。県内で有力とされる地上駅を建設した場合、本線をのぞいた駅舎と副本線などで約350億円が必要。本線を含んだ場合には約460億円かかるという。県側は、JRが負担することを要望しているが、JR側は「本線はJR負担、駅は地元負担」という考え方を変えていない。

 リニア中央新幹線の駅の設置は地元負担で行うことになっている。その負担額は,地上駅となる予定の山梨では約350億円,神奈川県に予定されているような地下駅の場合は約2200億円(いずれも本線工事費を除いた場合)となるらしい。

 神奈川県では相模原市が駅の誘致に積極的で,橋本駅(JR横浜線・相模線,京王相模原線)が候補地になっている。確かに,品川と山梨を直線で結ぶと,その途中に橋本駅が位置している。

000827154758
 [2000年8月の橋本駅]

 相模原市は,2010年4月に政令指定都市への移行が決まっているぐらいなので,財政的には問題ないだろうが,橋本駅にリニア新幹線の駅ができて,本当に便利なのかどうかはよく考えてもらいたいところだ。
 利用者として意見を言わせてもらえば,小田急線と横浜線が交差する町田駅(東京都町田市)にリニア新幹線の駅があると便利だ。同意して下さる神奈川県民も多いんじゃないかと思っている。

 沿線各県とも駅の誘致活動をしている中で,JR東海が出した各県1駅の方針からは外れるが,東京都町田市が希望すれば,神奈川県の負担金は少なくて済むというメリットも大きい。
 名を棄てて実を取るという考え方のほうが賢明なことも多いはずだ。

|

« Google マップのルート検索に「徒歩」モードが付いた | トップページ | ザ・ベストテン 山口百恵 DVD ─ 完全保存版 ─ が届いた »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リニア新幹線 神奈川県の駅を東京都町田市に:

« Google マップのルート検索に「徒歩」モードが付いた | トップページ | ザ・ベストテン 山口百恵 DVD ─ 完全保存版 ─ が届いた »