« 長野電鉄村山橋架け替え ─ 鉄道道路併用橋の歴史に幕 | トップページ | 東京メトロと都営地下鉄が統合協議 »

2009年11月11日

置き傘のある駅っていいね

 置き傘の心遣い10年に(2009年11月05日・朝日新聞)

 「雨でお困りの方、傘をお貸しします」。大津市内を走る京阪電車石山坂本線と京津(けいしん)線の26駅すべての降り口に、傘立てが置かれている。「あいあい傘」と名付けられ、駅員に声をかけてもかけなくても、自由に持ち帰っていい。

 忘れ物を利用した置き傘は,大津市内だけのサービスだそうだ。「ローカル線ならではの……」と京阪電車大津鉄道事業部がいうように,ローカル線には置き傘があったり,待合室に手作りの座布団があったりして気分が和む。
 大津市内の京阪電車石山坂本線と京津線というと,ローカル線というには運転本数も多い都市部だから,そこに置き傘が成立する環境があるというのはうらやましい気がする。

 2000年のゴールデンウィークに,今は無き名鉄竹鼻線を乗り歩いたときにデジカメで撮った写真から数枚……。

000505165520
 2000年5月5日,名鉄竹鼻線の牧野駅にて。
 なぜ牧野駅で下車したのか覚えていない。とてもきれいな置き傘だった。自治会の方が置いているものだったらしい。

000505165505
 牧野駅には羽島市の無料貸し自転車も置いてあった。名鉄竹鼻線をご利用の方はご自由にお使いください……だって。治安の悪いところだったら,こんなこと絶対に成立しないよね。

000505162609
 2000年5月5日,同じ名鉄竹鼻線の八神駅。竹鼻線の終点大須駅のひとつ手前の駅だった。
 八神駅も牧野駅もホームは2両分の長さしかなく,4両編成の電車がはみ出して停まっていた。

|

« 長野電鉄村山橋架け替え ─ 鉄道道路併用橋の歴史に幕 | トップページ | 東京メトロと都営地下鉄が統合協議 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 置き傘のある駅っていいね:

« 長野電鉄村山橋架け替え ─ 鉄道道路併用橋の歴史に幕 | トップページ | 東京メトロと都営地下鉄が統合協議 »