« 東海道新幹線が最高速度300km/hを目指す | トップページ | 東京スカイツリーの内部が公開……ただし報道陣のみ »

2009年11月22日

500系は来年2月に東海道から引退へ

 さよなら新幹線「500系」 東海道から来年2月引退へ(産経ニュース)

 21日午後0時13分、来年2月末で東海道区間(東京-新大阪)から姿を消す、新幹線500系が博多から到着すると、大勢のファンや子供たちが、速さを追求したくさび形の車両を取り囲んだ。東京駅で1日1回繰り広げられる、折り返しまでの17分間の“ショータイム”だ。

 新幹線の車両で,誰もがカッコいいと思っている500系車両が,来年2月には東海道から引退することが決まったようだ。

 500系は先頭車両の座席数や扉の制限が大きく運用が混乱するとか,JR西日本が開発した車両だとか,いろいろ問題やメンツはあるのだろう。融通を利かせるとか,柔軟に運用するとかができればいいのだが,最近は電車が少し遅れただけで駅員に食って掛かるような融通の利かない人も多いわけで,残念だが仕方のないことなのだろう。

 0系新幹線が東海道線内から引退したときには,記憶では驚くような大騒ぎとなったはず。山陽新幹線では走り続けるわけだから,もう少し冷静なセレモニーをしてほしいものだ。

090102123730
 姫路を出てひとつ目の相生駅で,通過列車を待ち合わせる500系こだま。
 500系の電車が各駅停車のこだま号に使用され,他の電車に追い抜かれるのを見ると,なんだか寂しい気がする。

090102130718
 500系こだまが岡山駅に到着。どこから見ても美しいフォルムの車体だ。

|

« 東海道新幹線が最高速度300km/hを目指す | トップページ | 東京スカイツリーの内部が公開……ただし報道陣のみ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 500系は来年2月に東海道から引退へ:

« 東海道新幹線が最高速度300km/hを目指す | トップページ | 東京スカイツリーの内部が公開……ただし報道陣のみ »