« 小惑星探査機「はやぶさ」帰還運用再開! | トップページ | 500系は来年2月に東海道から引退へ »

2009年11月20日

東海道新幹線が最高速度300km/hを目指す

 東海道新幹線、最高速度300キロ目標 葛西会長が表明(朝日新聞)

 JR東海の葛西敬之会長は19日、東京都内で講演し、東海道新幹線の最高速度を現在の270キロから300キロに引き上げる考えを明らかにした。最もきつい半径2500メートルのカーブも280キロで走るという。最短2時間25分で結んでいる東京—新大阪(552.6キロ)は、数分程度、短縮されるとみられる。

 車両がすべて、カーブで車体を内側に1度傾ける装置を備える、最新の「N700系」に置き換わるときに実現させたいという。N700系は16日の試験走行で瞬間的に時速332キロを記録した。


 車両のすべてがN700系に置き換わったときに実現させたいということは書いてあるが,それが何年のことになるのかの記述は見つからなかった。記者は質問しなかったんだろうか。

 ちなみに,JR東日本の東北新幹線は,2011年春のE5系投入で最高速度を300km/hまで上げ,さらに2013年春には320km/hまで引き上げる計画だそうだ。

 なお,山陽新幹線でこだま号として走っている500系新幹線は,すべての車両がN700系に置き換わったときにはお払い箱なのだろうか。ちょっと気になる今後である。

030426173011
 2003年4月26日。東海道新幹線名古屋駅のホームに停まっているのは,新幹線の車両の中でも異彩を放つ500系。
 圧倒的なロングノーズと円筒形の車体は美しく,未来派のマリネッティが今も生きていたら大喜びするだろう。
 この列車のフォルムは,「サモトラケのニケ」よりも美しい!

010702121219
 2001年7月2日。小郡駅に停車中の0系新幹線を500系新幹線が追い越す瞬間。

|

« 小惑星探査機「はやぶさ」帰還運用再開! | トップページ | 500系は来年2月に東海道から引退へ »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道新幹線が最高速度300km/hを目指す:

» JR東海、東海道新幹線を 300km/h に引き上げへ [日々のたわごと]
とうとうJR東海が重い腰を上げたようで。270km/h が限度、としていた東海道 [続きを読む]

受信: 2009年11月20日 13時20分

« 小惑星探査機「はやぶさ」帰還運用再開! | トップページ | 500系は来年2月に東海道から引退へ »