« RICOH GXRの衝撃度 | トップページ | ひたちなか海浜鉄道湊線……「善戦?」 »

2009年11月16日

姫路市営モノレールが1日だけ一般公開!

 旧姫路モノレール、35年ぶり日の目 1日だけ一般公開(朝日新聞)

 昭和40年代、兵庫県姫路市が8年間運行した旧姫路モノレールの車両が15日、35年ぶりに旧手柄山駅舎の格納庫から出され、1日限定で一般公開された。

 モノレールは市内で開かれた博覧会に合わせて開業し、3両編成で姫路駅と手柄山中央公園の1.8キロを5分で結んだ。しかし、乗客が増えず、74年に運休された。

Osk200911150046  旧姫路モノレールの車両を見に大勢の人が訪れた=兵庫県姫路市の手柄山中央公園(朝日新聞)
Osk200911150045  公開された旧姫路モノレールの車両=兵庫県姫路市の手柄山中央公園(朝日新聞)

 写真を見てびっくり。車両が非常にキレイなまま保存されているではないか。
 一般公開,そしてその後の手柄山中央公園内での展示に向けて,多少キレイに手を入れたのかもしれないが,ジュラルミン製の車体は今すぐにでも走り出せそうなほどの美しさに見える。

 姫路市では,手柄山中央公園内の旧駅舎を改修し,この姫路市営モノレールの車体を展示する予定だそうだ。

2008年5月1日 (木曜日):「ノスタルヒアス姫路」写真撮っけど,さすけねがい?

080501173933
[2008年5月1日]姫路市営モノレールの廃線跡が残る一郭。

080501174537
[2008年5月1日]桁は外され橋脚だけが残っている一郭。

080501175430
[2008年5月1日]西駅前町の交差点付近から姫路市営モノレールの遺構を振り返る。

|

« RICOH GXRの衝撃度 | トップページ | ひたちなか海浜鉄道湊線……「善戦?」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫路市営モノレールが1日だけ一般公開!:

« RICOH GXRの衝撃度 | トップページ | ひたちなか海浜鉄道湊線……「善戦?」 »