« 昭和9年版 復刻版地図帳に落丁発見! | トップページ | 待ちに待った PENTAX K-7 が間違いなくやってきた »

2009年6月27日

臓器移植法の「改正」について思う

 問題はずいぶん前から明らかになっているのに,まあのんびりした審議だなぁ……と思うっているうちに,サササーッと何かしらの法案が通っちゃったりするんだろうな。

090626022940
 約10年間,ポケットに入れて持ち歩いている「臓器提供意思表示カード」。もうボロボロになっている。これを見たことがある人って,ひょっとしたらすごく少ないんじゃないだろうか。なぜって,厚労省(当時は厚生省)が積極的に広報してないから。

 ボロボロになってきたので,新しい「臓器提供意思表示カード」がほしいと思っても,どこに行ったらもらえるのか,まったくわからないのだ。

# ちなみにこのカードは,旅先で立ち寄ったコンビニのレジの横に山積みになっていた。

090626023201
 薄汚れた裏面。まぁ,使いたい臓器があったら勝手に持っていってください,という内容である。

 正直なところ,どうでもいいことだ。

|

« 昭和9年版 復刻版地図帳に落丁発見! | トップページ | 待ちに待った PENTAX K-7 が間違いなくやってきた »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臓器移植法の「改正」について思う:

« 昭和9年版 復刻版地図帳に落丁発見! | トップページ | 待ちに待った PENTAX K-7 が間違いなくやってきた »