« またまたWindows Updateで躓く | トップページ | 臓器移植法の「改正」について思う »

2009年6月26日

昭和9年版 復刻版地図帳に落丁発見!

 小学生の頃から地図マニアである。野球マニアでもあったが,授業中に野球をするわけにも行かないので,授業時間は社会科の地図帳を見たり,教科書の文字と文字の間の白いところに地図を描いたりしていた(教科書のコーナー部はパラパラ漫画用エリアだった)。

 そんなわけで,先日買ってきた帝国書院の復刻版地図帳(昭和9年版,昭和25年版,昭和48年版)のような面白い地図を開いていると,見ているうちにいつの間にか翌日の朝になってしまうほど熱中してしまうのだ。

# 夜中の三時過ぎから早朝に掛けて,Twitterでつぶやいているときの多くは,地図を見て妄想に耽っているときである。

090625030649
 これが昭和9年版 復刻版地図帳 である。帝國之部(国内地図帳)と世界之部(世界地図帳)がセットになっている。

090625030903
 昭和9年といえば,日中戦争が始まる直前。激動の時代である。夢中になって地図を見ていたら,豪快な落丁を発見した。印刷してある地図を部分的に破り取った感じではなく,印刷時に異常のあった紙面をそのまま組み上げてしまった感じの出来具合になっている。
 今までいろいろな落丁を経験したが,こういうタイプの不具合は初めての経験である。

 会社帰りに,上大岡の八重洲ブックセンターで地図の交換を申し出,すぐに交換してもらうことになった。ただし,出版社の在庫を確認してからの対応になるらしい。

|

« またまたWindows Updateで躓く | トップページ | 臓器移植法の「改正」について思う »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和9年版 復刻版地図帳に落丁発見!:

« またまたWindows Updateで躓く | トップページ | 臓器移植法の「改正」について思う »