« WILLCOMのW-ZERO3を衝動買い | トップページ | K10DのバッテリーグリップD-BG2 »

2007年11月 7日

PENTAX DA18-250mm F3.5-6.3EDを買った

 タムスパ(TAMRON AF28-200mm F3.8-5.6等)に始まる高倍率ズームにはあまり興味を持たずにきたが,最近はニコンの手ぶれ補正機能付きの高倍率ズームAF-S DX VR Zoom NIKKOR ED 18-200mm F3.5-5.6Gが欲しくて堪らない状況だった。が,発売開始以来ずーーっと品不足が続いている。同様に欲しくて堪らないPENTAXのDA☆レンズに至っては,予約しても何ヶ月も待たなければならない状態だ。
 飢餓は欲望の増大を招く。半ば必然的に,レンズ一本であれこれ気楽に撮影できる高倍率ズームということで,発売開始間もないPENTAXのDA18-250mm F3.5-6.3EDを衝動買いすることになった。

071107103135
 K10Dに付けてみる。250mm(フィルムの135サイズで375mm相当)時にはF6.3と暗くなってしまうが,K10Dで使う場合はボディに手ぶれ補正機能が付いているので,何とか使えるんじゃないかと思う。私には,ボケた部分が綺麗な写真を撮ったり,ボケ味を鑑賞したりする趣味はないので,開放F値が大きいこと自体は特に気にならない。

071107110744
 250mm時には,こんな感じでレンズが伸びる。かなりカッコ悪い。

 一日使ってみての印象&写真は以下の通り。
(「さすけね」11月4日:戸塚と東戸塚は電気羊の夢を見るか?)

【良い】
・ズーム比の割に小型軽量
・大きな欠点のない画質

【悪い】
・クイックシフト・フォーカス・システムが付いていない
・LOCKしないと,いつの間にかレンズがずるずる伸びてくる
・AFが迷うことが多い

|

« WILLCOMのW-ZERO3を衝動買い | トップページ | K10DのバッテリーグリップD-BG2 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

これだけ伸びるとは、かっこ悪いというか、かなり目立つんで目立ちがり屋さんにはいいかもしれませんね。
このレンズ、タムロンが作ってるんでしょうか?

投稿: osa | 2007年12月 5日 23時23分

 確かに目立ちがりたいヒトにはいいのかもしれませんけど,カメラ機材で目立ちたいという邪なヒトはPENTAXを選ばないような気もします。

 レンズ構成が13群16枚で,最短撮影距離がズーム全域で45cm…という同じスペックのレンズがタムロンから出ていますし,以前,フィルム一眼レフ用に28-200mmというスペックのレンズがやはりタムロンのOEMと言われていたことからも,タムロンのOEMの可能性が非常に高いと思います。
 それと,最近のPENTAXのレンズはほとんどがベトナムの工場で生産されていると思われますが,このDA18-250mmは「MADE IN JAPAN」ですしね。

投稿: 三日画師 | 2007年12月 6日 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX DA18-250mm F3.5-6.3EDを買った:

« WILLCOMのW-ZERO3を衝動買い | トップページ | K10DのバッテリーグリップD-BG2 »