« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の3件の記事

2007年10月25日

WILLCOMのW-ZERO3を衝動買い

 定時退社し,バス停に向かってぼんやり歩いていたら,乗ろうと思っていたバスが目の前を走り去った。次のバスまでは20分以上もある。とりあえず反対方向のバスに乗り込み,藤沢駅へ。

071025200908
 ニコンのD2Xの10ピンターミナルのキャップがいつの間にか無くなっていたことを思い出し,藤沢駅前のビックカメラを物色する。

071025201328
 藤沢駅の東海道線のホーム。ビックカメラ店内をあれこれ見て回ると,どんどん財布が軽くなりそうだったので,あるひとつの大物買いが済んだところでさっさと帰る。

071025225741
 大物買いというのがこれ,WILLCOMのW-ZERO3 Advanced [es]である。大物買いとは書いたが,新規契約の手続きに約1時間かかっただけで,端末料金等はあれこれの割引サービスやら料金プランの選択でゼロ円になっている(ように見える)。現在使用しているDoCoMoのPHSサービス「@FreeD(定額データ通信サービス)」が来年1月始めで終了してしまうため,その代替手段として使用するつもりである。

 それにしても,携帯電話やPHSの料金プランやサービスの複雑さは相変わらず酷すぎる。利用者の使い方に多様性があるから,という理由はあるかもしれないが,店員すらすべてを把握できないような料金プランの多さは馬鹿げているとしか思えない。

071025225907
 本体をモデムとして使うつもりなので,あまり使う予定はないが,このようなスライド式のキーボードも付いている。
 しかしながら,W-ZERO3のOSであるWindows Mobile 6が,これまた相変わらずの出来具合で,先日買ったiPod touchがマニュアル無しでひととおりの操作ができてしまうのに対して,分厚いマニュアルを読まないとほとんど先に進まないのだ。PHSの回線を使ったメールの読み書きやWebブラウズ程度の設定は何ごともなく済んだが,自宅の無線LANとの回線切り替えやらPCとの接続時にモデム or ファイルシンクロを切り替えようとしたら,もう頭の中がウニになってしまった。Webで情報を収集しても,Windows Mobileのバージョンの違いなのか,微妙にメニュー名や階層が異なっていたりするのだ。
 終いには,内蔵ワイヤレスLANのON/OFFの設定をONにしても,無線LANがONにならなくなってしまった……。こんなOSを使いこなしてしまう人々が神のように感じた一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日

待望のiPod touchとNew Wireless Keyboard

 宅配便の不在届けが入っていてなかなか受け取れなかったiPod touchを,今日やっと受け取った。
 予想以上の予約数のため(端から見れば十分予想できたと思うのだが)発売が延期されたり,「○○日から順次送付いたしますので,もうしばらくお待ち下さい」というカスタマーサポートからのメールが届いたり,日本語版のWindowsに繋いだときの不具合が報告されたり(正確には2バイト文字版のWindowsかな)と,紆余曲折を経ての到着である。

071006141341
 外箱。写真ではわからないが非常に小さな外箱である(写真で大きさを判断するのは難しい。たとえば新しいiPod nanoは,写真で見るとずんぐりむっくりで最悪のデザインに感じられるが,実際手に取ってみるとその印象とは違ってとてもキュートなことがわかる)。
 外箱のミュージシャンは,Macy Grayという女性歌手。私がまったく聴かない分野(ポップスなのかソウルなのかロックなのか,いわゆる今風の音楽)の歌い手である。Webを検索してみたところ,今まではSonyレーベルからアルバムを出していたようだ。未だにiTunes StoreでSonyレーベルの音楽が買えない状況と,何か関係があるのだろうか???

071006141919
 ゆっくりと外箱の蓋を開ける。箱の組み立て精度が高く,隙間からゆっくり空気が入り込む感覚とともに(写真を趣味にしている方なら,GITZOの三脚を伸ばすときの「あの感覚」と言えばわかるかも),蓋が開く。上蓋の裏の黒色スポンジが,一瞬ビロードか植毛紙のように感じてしまったほどだ。

071006142746
 (無料の)刻印サービスを依頼すると通常よりも納期が延びるので,今まで利用したことがなかったが,今回は調子に乗って刻印してみた。

071006193302
 早速PowerMac G5に繋ぐと,自動的に音楽がシンクロされる。iPod touchの容量が16GBしかないため,すべての曲をシンクロすることができないのは残念。iPod touchは,旅行時の地図ブラウザ(やWebブラウザやGmailブラウザ)として使うことも考えているので,その容量を見越してiTunesにスマートプレイリストを作ることにする。

 入っている機能は国産の同様の機械に比べれば多くなくても,世の中の一般的な家電に比較すれば多機能な機械である。それがマニュアル無しでほとんど使えてしまうのだから素晴らしい。携帯電話を買ったときに付いてくる分厚いマニュアルをみると,いかにユーザーインタフェースが重要であり,ユーザーをアフォードしない機能詰め込み重視の設計がいかに馬鹿げているかがわかる。

071006193315
 画面を横にすると,カバーフロー画面に切り替わる。画面の動き,操作感,適当に直感(勘)で操作したときの反応,いずれも素晴らしい。

071006142508
 通常のiPodと並べてみると,その薄さ,画面の大きさが際立つ。

071006143538
 iPod touchよりも先に注文したものの,来週末頃発送予定になっていたはずの新ワイヤレスキーボードも一緒に届いた。嬉しい誤算である。

071006144310
 MacBookと同様のキーを使った激薄のキーボードである。円筒状の部分に単三のバッテリーが入る。ただ,単三電池を3本使用するという仕様には呆れてしまった。4本使用するとBluetooth送受信回路等を収める部分が無くなってしまうという実装上の問題なのか,必要な電源電圧が3本直列分だったのか,それは不明だ。

071006144227
 右側は電源スイッチとなっている。

071006144859
 現在使用しているキーボードと並べてみる。
 上が言わずとしれたPFUのHappy Hacking Keyboard(略称HHK)。文章を入力する際には最強のキーボードだと思っている。ワイヤレスになっていないのが玉に瑕。
 真ん中がAppleの旧ワイヤレスキーボード。テンキーまで付いたフルサイズのキーボードでは,これ以上小さくするのは難しいと思われるほど,無駄な部分を削ったキーボードである。ほとんど使わないテンキーやカーソルキーの部分がジャマなのが残念。打鍵音が小さく,キータッチも世の中に出回っているキーボードの中では優秀な方だとは思うが,一度HHKを使ってしまうと長文を入力するのは遠慮したくなる。

071006145011
 HHKと並べて横から見る。いちばん厚い部分でも,HHKの最薄部分と同じぐらいの厚さしかない。HHKはこの厚さがあるため,外付けのパームレストが必須となる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CanonのリングアクセサリーRAK-DC1が届く

 なぜかG8を飛ばしてG9となったCanonのデジカメ,PowerShot G9と同時に発表されたリングアクセサリーキットRAK-DC1が届いた。

071006140308
 RAK-DC1はPowerShot G9の純正オプションで,レンズの周囲の金属リングのスペアを3色セット(青,橙,白)にしたものである。PowerShot G7に付いている金属リングはアルミニウム合金にアルマイト処理をした白いもので,特に質感が悪いわけではないが,列車の窓にカメラを近づけて外の風景を撮影することも多い私のような使い方では,レンズの周囲に白っぽいものがあると,どうしてもそれが写真に写り込んでしまうため,少しでも黒っぽいリングが欲しかったのだ。PowerShot G9のリングがPowerShot G7でも使えるということを知り,ネットで注文したというわけである(なぜかネットでの限定発売だった)。

 PowerShot G7用ではないから仕方がないのだが,3色セットの中に元々付いているものと同じ白いリングが入っているのが悲しい。どうせなら,光学性能に特化した「真っ黒」をひとつ入れてほしかったところである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »