« 世間知らずだった……(IEEE1394b規格の現状) | トップページ | EPSON R-D1sとMINOLTA CLEを較べる »

2007年6月24日

R-D1sは初期不良で新品交換へ

070623235613_2
 買ったばかりのレンジファインダー式デジタルカメラ,EPSON R-D1s。白楽の六角橋商店街を撮影してみて,その結果には大満足だった。アナログ時計風の指針式メーターは,スノビッシュな雰囲気が若干鼻について,個人的にはあまり好きではないのだが,フィルムカメラと同じような操作感覚は,昔写真を撮り始めた頃を思い出させるものがあって,なかなか楽しい。

070623235819
 日中は使っていて何の不具合もなかったのだが,夜になって,昔使っていたミノルタCLEとの操作感の違いを楽しんでいるうちに,シャッターが切れなくなってしまった……。

 結局,初期不良ということで新品と交換することになった。ショップに在庫が無く,R-D1sとはしばしの別れとなる。新品のカメラを箱から出すという,もっとも興奮する瞬間をもう一度味わえるということで,運が良かったことにしよう。

# 本エントリーは,「さすけね」に間違ってアップしてしまったエントリーを丸ごとコピーしたものである。

|

« 世間知らずだった……(IEEE1394b規格の現状) | トップページ | EPSON R-D1sとMINOLTA CLEを較べる »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: R-D1sは初期不良で新品交換へ:

« 世間知らずだった……(IEEE1394b規格の現状) | トップページ | EPSON R-D1sとMINOLTA CLEを較べる »