« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の4件の記事

2007年6月24日

R-D1sは初期不良で新品交換へ

070623235613_2
 買ったばかりのレンジファインダー式デジタルカメラ,EPSON R-D1s。白楽の六角橋商店街を撮影してみて,その結果には大満足だった。アナログ時計風の指針式メーターは,スノビッシュな雰囲気が若干鼻について,個人的にはあまり好きではないのだが,フィルムカメラと同じような操作感覚は,昔写真を撮り始めた頃を思い出させるものがあって,なかなか楽しい。

070623235819
 日中は使っていて何の不具合もなかったのだが,夜になって,昔使っていたミノルタCLEとの操作感の違いを楽しんでいるうちに,シャッターが切れなくなってしまった……。

 結局,初期不良ということで新品と交換することになった。ショップに在庫が無く,R-D1sとはしばしの別れとなる。新品のカメラを箱から出すという,もっとも興奮する瞬間をもう一度味わえるということで,運が良かったことにしよう。

# 本エントリーは,「さすけね」に間違ってアップしてしまったエントリーを丸ごとコピーしたものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日

世間知らずだった……(IEEE1394b規格の現状)

 PowerMac G5の外付けHDDの空き容量が少なくなってきたので,上大岡のヨドバシカメラに出かけた。バックアップ用のHDDならば読み書き速度は重要ではないので(どうせ夜中に自動シンクロさせるのだから),それほど高速ではないUSB2.0あるいはIEEE1394a(FireWire400)のHDDで十分だが,今回足りなくなったのは大量のデジカメ画像を保存しておくHDDなので,できるだけ高速なものを選びたいところだ。

 少し値段は高くなるが,やはりIEEE1394b(FireWire800)インタフェースの付いたHDDを……と,たくさんの外付けHDDが並んだ棚を探したのだが,IEEE1394bインタフェースの付いたHDDが見あたらない。在庫があるのは一世代前の200GBクラスのものが数台のみ。ノートパソコンのMacBookProにもIEEE1394bインタフェースが標準装備され,そのうちに広く普及するかと思っていたIEEE1394bだが,これはいったいどうしたことだろう。店員さんに確認したところ,安価なIEEE1394bインタフェース付き外付けHDDを出していたメルコ(BUFFALO)が撤退(もちろんUSB2.0やIEEE1394aインタフェースの付いた製品は健在)し,独自規格のTurboUSBに注力することになったらしいので,IEEE1394bの製品がほとんど無い状況だとのこと。

 しまった……。最近はパソコンの外部I/Fの標準化が進み,Windows用の機器をほとんど何の問題もなくMacintoshで使うことができたので,Windowsの世界でのIEEE1394bインタフェースの普及状況に無頓着すぎたようだ。あらためてWindowsパソコン各社の製品情報ページを見てみると,IEEE1394aインタフェースすら付いていない製品が多い。私が使用している古いWindowsノートパソコンのVAIO TR2/PやシャープのMURAMASAには(4ピンコネクタではあるが)IEEE1394aインタフェース(VAIOでは「i.LINK」という名称)が付いていたし,この古いIEEE1394a規格ですら,USB2.0インタフェースよりも接続が安定していて実行速度が速かった(ような気がしたのは私だけ?)のだが……。

070611003720
 というわけで,意地になってIEEE1394bインタフェースの付いた外付け普及版HDDをWebで検索し,秋葉館のネットショップで売っていた製品を購入。

070611003837
 Webの写真で見る限りでは,PowerMac G5のアルミボディにマッチした外観だったのだが,実際の製品を見るとアルミ合金の表面処理が拙く,綺麗な表面仕上げのPowerMac G5とは並べるのがかわいそうな出来具合。まぁ,外観を云々する機器ではないからまったく問題はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶滅したはずの有線LANが増殖中

 リビングに置いてあるテレビは無線LANに対応していないため,LAN(WAN)との接続は,WDSブリッジとして使用しているAirPort Express(Apple社)にひとつだけ付いている有線LANポートを仕方なく使用している。あくまで「仕方なく」のはずだった。しかし,最近買ったHDTV対応のHDD・DVDレコーダーも,やはり無線LANには対応していないため,またしても有線LANを延ばす必要が出てきた。自宅のLAN環境は,すっかり有線LANが無くなり無線LANに置き換わるはずだったが,AV機器が無線LANに対応せず,じわりじわりと有線LANが増殖している。

 AirPort Expressには有線LANポートがひとつしか付いていないため,断腸の思いで(少し大げさ)スイッチング・ハブを買ってきた。

070610213626
 買ったのはこれ,BUFFALOの5ポート・ハブ。無線LANの先にぶら下がるため,安価な10/100Mbpsタイプにした。

070611005409
 ちなみにこれがAppleのAirPort Express。有線LANポートの他には,共有プリンタ接続用のUSBコネクタ,無線LANに繋がったMacintosh/PCのiTunesの音楽を転送することが出来るアナログ/光オーディオ用のミニジャックが付いている。これをコンセントに繋ぐだけで家庭内無線LANが実現してしまうのだから有り難い。

070610213824
 スイッチング・ハブの隣で売っていたので,思わず2個も買ってきてしまったポリウレタンのボール。サイズは,野球のボールよりも二回りほど小さなφ55mm。パームレストなどに使われている弾力性のあるポリウレタンのジェルで出来ていて,「ギュッとにぎってストレス解消」するものらしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 4日

PowerShot G7を買ってしまった

 ゴールデンウィークの旅行に持って行ったCanon IXY DIGITAL 800IS。そのIXY DIGITALを使ったのは,雨が降っていて左手に傘が手放せない状況だったりして,片手撮りが多かったし,暗くて露出が厳しい状況も重なったが,結局その写りにはどうしても満足がいかなかった。無限遠で風景を撮る機会が多いのだが,私のIXY DIGITALは画面の右上が片ボケしてしまいがちなのだ。
 モードダイヤルの修理でサービスセンターに出したときに,一度は片ボケの症状を見てもらったのだが,正常の範囲だということで戻ってきてしまった。その後,もう一度サービスセンターに出そうと思ったときには,既に1年間の保証期間が切れていた。
 というわけで,IXY DIGITAL 800ISには見切りをつけて,新しいデジカメを買ってしまった。

070524235457
 買ったのは,IXY DIGITALと同じCanonのPowerShot G7。

 気持ちの上では,とうとうRicohのGR DIGITALを買うぞ,という意気込みでショップに出かけたのだが,GR DIGITALをいじっているうちに,どんどん意気込みが薄れてしまうのだった。やっぱりAE(自動露出)の遅さは我慢できないし,後ろダイヤル横の滑り止めラバーが剥がれやすそうなのが気になってしかたがない。

 候補からGR DIGITALが消え,NikonのCOOLPIX P5000,PENTAXのA30,そしてCanonのPowerShot G7が気になり出し(富士写真フイルムのデジカメは,過去にFinePix700とFinePix4700zという私好みの縦型タイプを使っていたが,いずれもバッテリ関係に問題があって苦労した記憶が強く残っているのでパス。パナソニックのLUMIXは,操作感にまったく馴染めず,CMも好みじゃないのでパス),あれこれいじってみた結果,今年の冬には買いたくても品物がまったく無かったPowerShot G7の在庫があるというのが最後の一押しになった。

戸塚の商店街の写真で本格的に使ってみたが,ほぼ満足できるデジカメである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »