« Caplio GX/危険なストラップ取り付け部 | トップページ | 旅行用モバイル機器一式 »

2007年4月 6日

MacBook Pro 15inchを使ってみて

【注意:本記事の大部分は三日画師の「さすけね」のエントリ「やべぇ,Apple TVが欲しくなっちまった」と同じである】

070414000813
 買ったばかりのMacBook Proだが,いじりまくる時間が取れず,今のところはほとんど素のままで使っている。不満といえば,液晶ディスプレイ上部にカメラが付いたことに伴って,周囲の額縁部分が広くなってしまったことぐらいか。縦方向の表示ドット数が減少し,見た目にも少しカッコ悪くなった。

050507-175344
(昔のエントリーから写真だけ引用)
 かつてメインマシンとして使用していたPowerBookG4 15inch Titanium。約6年前に発売されたノートPCだが,額縁部分はずっと狭い。

070414003016
 とはいえ,余計な凹凸のないフラットなデザインは相変わらず秀逸だ。アルミニウム合金の表面処理も美しい。

070414003055
 よく言われることだが,ノートパソコンの裏面まで手を抜かずにデザインしているのも素晴らしい。見た目を気にしない人から見れば,パソコンの裏面のような無駄なところまで金をかけずに,その分安価にしてくれ,と感じる部分だと思う。

070414003143
 WindowsPCの中では(個人的な趣味では)唯一「見られるレベル」にデザインされているVAIOノート(PCG-TR2/P)だが……

070414003723
 ひっくり返すと,見るも無惨な姿となる(これでも他社のノートPCに比べれば遙かにマシなのだが)。特にMicrosoft社のタグは酷い。なぜこんなところに派手な(ノートPCのデザインとは無関係な)デザインでProduct KeyやらMicrosoft社のWebサイトのURLやら得体の知れない番号記号(シリアル番号ではない)を表記しなければならないのか,理解に苦しむ。

070414000729
 面白いと思ったのが,付属の「Apple Remote」という小さなワイヤレス・リモコン。このリモコンと「Front Row」というソフトが作り出す世界はApple TVそのものという感じで,大化けしそうな予感がする。

 iPodと同様に最小限のボタン数に抑えられたApple RemoteのMENUボタンを押すと,Front Rowが起動する。ちなみにFront Rowといのは,ラグビーのポジションで,スクラムを組むときに最前列に並ぶ3人(フッカーと左右のプロップ)のことである。
 Front Rowが起動するときの動きが面白い。
070414000833
 今まで動いていたWindowがスーっと遠ざかり……

070414000822

070414000937
 Front Rowの巨大なアイコンが回転しながら最前列に現れる。

070414001103
 階層構造のメニューは直感的で,iPodユーザーならまったく悩まずに済む。最初に書いたように,このMacBook Proはほとんど素のまま,梱包を解いたままの状態で,HDD内にデータ類は何も入っていないのだが,iTunesで自宅内公開している音楽やビデオPodcast等がそのままメニューに現れ,再生することができる。iPod + iTunesの組み合わせからもわかるように,パソコン・マニアやパソコン・オタクではない普通の人間でも,簡単にこういうことができるようなインタフェース作りに関して,Apple社の技術力は圧倒的だと感じる。

 蛇足だが,リビングに置いてあるソニー製の液晶テレビBRAVIAには,VAIOのHDDに保存してある画像データを表示する機能が付いているはずなのだが(少なくともマニュアルには「できる」と書いてある),BRAVIAとVAIOとも無線LANにぶら下がっている私の自宅内環境において,マニュアルと首っ引きで格闘したものの,結局BRAVIAにVAIOサーバーを表させることができなかった。

070414001132
 テレビ番組や映画の配信サービスのない日本では,情けないことに映画の予告編ぐらいしか見ることができない。DRM(デジタル著作権管理:Digital Rights Management)後進国の日本では,iTunes Storeでのテレビ番組や映画等のコンテンツ販売の目処がまったく立っておらず,注目のApple TVに魅力を感じない理由もそこにある。
 もちろん,録画した動画のフォーマットをApple TVやiPodで再生できる形式に変換すれば見ることができるが,そんな面倒なことをする気力も時間も無い。

070414001332
 配信される映画予告編はなかなか高画質である。無線LAN経由でのストリーミング配信なのだが,普通のテレビ放送(NTSC)よりはずっと綺麗だ。日本で正常な動画配信サービスが始まるのはいつのことになるのだろうか。早くJASRACのような巨大利権が崩壊して,まともな著作権ビジネスが根付いてほしいものである。

070414002249
 当然のことだが,自宅内で共有している音楽もジャケット写真付きで再生できる。
 MacBook Proをテレビに繋いで,動画や音楽を再生してみたところ,意外にもこれがなかなかイケるではないか。テレビに繋がったスピーカーからの音を聴きながら,ひょっとしたらApple TVを買ってしまうかも……と思う自分に気付いた。

|

« Caplio GX/危険なストラップ取り付け部 | トップページ | 旅行用モバイル機器一式 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro 15inchを使ってみて:

« Caplio GX/危険なストラップ取り付け部 | トップページ | 旅行用モバイル機器一式 »