« PENTAXのモーター内蔵レンズ | トップページ | Caplio GX/危険なストラップ取り付け部 »

2007年3月11日

超広角レンズ smc PENTAX A15mm F3.5

070311211749

070311211705
 3月4日に川崎大師周辺を歩いたときに,久しぶりにsmc PENTAX A15mm F3.5を使ってみた。このレンズは,その巨大な前玉に強烈なインパクトがあって,たまに「凄い魚眼レンズですねぇ」と間違われることがあるが,実際は魚眼どころか,歪曲収差が非常に小さな超広角レンズである。
 大きな前玉と111度という広い画角のため,どうしても太陽光がレンズに直射する機会が多くなるが,PENTAX自慢のsmc(スーパー・マルチ・コーティング)のおかげでフレアによるコントラストの低下はとても小さい(もっとも,今ではレンズへのマルチ・コーティングは常識だが)。五角形のゴーストが出やすいのが玉に瑕か。

|

« PENTAXのモーター内蔵レンズ | トップページ | Caplio GX/危険なストラップ取り付け部 »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超広角レンズ smc PENTAX A15mm F3.5:

« PENTAXのモーター内蔵レンズ | トップページ | Caplio GX/危険なストラップ取り付け部 »