« 今日は参院選の投票日 | トップページ | 週末からの夏休みを前に、なんと痛風の発作が... »

2004年7月25日

夏休みに備えて、デジカメのCCDクリーニングへ

040725-143026
 来週からの夏休みに備えて、*ist DのCCDのクリーニングをしてもらいに、新宿のペンタックスフォーラムへ行ってきた。
「カメラ」は昔から光学商品ならぬ高額商品だったためか、ペンタックスフォーラムのようなサービスセンターが年中無休で、しかも機材の点検程度なら無料でやってもらえる。パソコンや家電製品では考えられないようなサービスの良さである。
 まずは新宿駅から、地上とは違って空調の効いた地下道を通って、ペンタックスフォーラムのある新宿三井ビルへ向かう。途中の地下道は、「ワンデーストリート」「シーズンロード」と名付けられているが、まったく意味不明である。

040725-143323
 地下道のところどころに「節電にご協力ください」の貼り紙がある。この貼り紙は誰に対するメッセージなのだろうか?
 周囲に照明ON/OFFのスイッチなどは見あたらなかったが、スイッチがあったとしたら、勝手にOFFしても良いのだろうか。

040725-144108
 地上に出ると、都会の喧噪……と思いきや、ものすごい蝉時雨。セミは地中で育つためトンボのように水質汚染の影響を受けにくく、都会にも多い。それと、この写真のように、東京には意外なほどに緑が多い。

040725-160504
 ペンタックスフォーラムでCCDのクリーニングをしてもらっている間、約1時間、隣の住友ビル横のベンチでぼんやりする。気温は30度を超えているが、ビル風が吹いているので、日陰だと案外気持ちよい。
 写真の右側のビルが住友ビル。「太陽を盗んだ男」という映画で、木戸マコトこと沢田研二がビルを手で押して、「ダメだ、倒れてくる……」というシーンを思い出す。
 さらに、西新宿で「思い出す」と言えば、まだ東京都庁が建っておらず、空き地が広がっていた1981年に行われたMiles Davisの復帰ライブである。
 実は生でライブを観たわけではないのだが、テレビで放映された(何という番組だったろうか)ライブ中継の映像で、よぼよぼと足を引きずり、歩きながらトランペットを吹くMiles Davisを見て、涙があふれて止まらなかったのを思い出す。復帰した姿に感激したこともあるが、心の奥に「もうMiles Davisはダメだな」という思いが生じたからだった。でも、西新宿のライブも含めて復帰ライブの演奏を集めたレコード「We Want Miles」を聴いて、その印象が間違いだったと思い直した。

040725-155752
 住友ビルの横には、このあたりが淀橋浄水場だったことを思い出させるモノが置かれている。そのへんの安っぽいオブジェよりも、はるかに存在感がある。

|

« 今日は参院選の投票日 | トップページ | 週末からの夏休みを前に、なんと痛風の発作が... »

カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みに備えて、デジカメのCCDクリーニングへ:

« 今日は参院選の投票日 | トップページ | 週末からの夏休みを前に、なんと痛風の発作が... »