« 25年ぶりの点滴〜秋の大船 | トップページ | 秋なのに……回復遅れる 10月前半 »

2012年9月30日 (日曜日)

なかったことにしたい最悪の9月後半

 9月15日~17日までは三連休。買ったばかりのNikon D800Eを持って,どこかに出かけようと思っていたが,9月前半からこじらせてしまった体調が元に戻らず,自宅に蟄居……。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月18日火曜日。朝の大船観音。
 連休明けの初日,なんとか通勤電車に乗って大船までやってきたものの,少し歩いただけで息切れしてしまう状態。自宅に引き返すことも考えたけど,ここまで来たら自宅より会社のほうが近いし,有給休暇の残りも少ないし……。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月18日の夕方。激しい夕立も回復。でも,体調は最悪。まったく仕事にならなかった。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月18日の晩飯は戸塚の菊屋食堂でカレーライス。せめて好きなものを食べようと家庭風のカレーにしたが,食べ物がのどを通るときに思いっきり違和感がある。

 結局,19日水曜日から21日金曜日まで,自宅で寝込むことになってしまった……とほほ。医者に処方してもらった抗生物質などの薬も,効いているんだか,効いていないんだかわからない状態。薬が効いて,症状が悪化するのを抑えているというふうに思い込まないと,やりきれない気分。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月24日,月曜日の朝の上永谷。だいぶ涼しい朝になった。暑さ寒さも彼岸までとは,昔の人は上手いことを言う。
 さて,約1週間ぶりの出勤だ。だいぶ回復した感じもあるけど,ときどき激しく咳き込んでしまう症状も残っている。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 朝日が差し込む上永谷駅のホームで電車を待つ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月24日,月曜日の朝の大船観音。早朝は多少雲が多かったけど,快晴になった。体調がこのぐらい回復してくれたら良いんだけど……。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月27日,木曜日の朝。きれいに晴れた。前の写真から少し日時が空いているのは,また2日間ダウンしてしまったため。情けない。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 朝の上永谷駅で電車を待つ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 上永谷駅のホームに差し込む朝日。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月27日の朝の大船観音。こんなに良い天気なのに,天気予報では夕方からは雨になる可能性が高いという。
 いつも利用する朝のコンビニでは,複数のレジの前にちゃんとフォーク並びが出来ていたのに,今日はバラバラだった。社会性のない数人が混じるだけで,自然なフォーク並びはもろくも崩れてしまう。幸島の芋洗いザルだって,もう少し社会性を持っているはず。田舎ザルは嫌いだ……。などと,体調の悪いときにはペシミスティックになってしまう。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 バスの上を走るモノレール。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月27日の夕空。この10分前はもっときれいな空だったんだけど,秋の日はつるべ落としだ。
 風がものすごく強い。雨の天気予報もあったけど,もうしばらくは降りそうな気配はない。
 それにしても,iPhone 4のカメラは暗所に弱くて,すぐにざらざらになる。ああ,iPhone 5ほしいなぁ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 晩飯はホルモン炒め定食。あら,ピンぼけだ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月28日,金曜日の朝の上永谷。全体に雲が多い。空が轟々と唸り声を上げている。風に弱い東海道線は大丈夫だろうか……。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月28日の朝の大船観音。東海道線・横須賀線はなんとか無事だった。大船は上永谷よりも風が弱い感じだ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 9月29日土曜日,午後の上永谷の空。体調の回復が思わしくないので,病院へ行く。

大船で点滴
 薬を処方してもらうだけでなく,点滴を受けることになった。
 点滴を受けるのは,確か25年ぶり。会社の後輩の結婚式で,なぜか俺ともう一人の先輩が二人で司会をやることになり,後輩に連れられてて結婚式場であれこれ打ち合わせした後,六本木の某所でたらふく食べた生牡蠣に三人とも大当たり。翌日二人は会社を休み,私は無理をして出勤したもののダウンし,構内の病院で点滴を受けたのだった。たぶんあれ以来だ。

風邪をこじらし不本意な9月後半
 晩飯は中華丼と餃子。減量中だけど,なんとなくしっかり食べないと身体がもたないような気もして,いつもと同じようにがっつり食べる。

 ── iPhone 4

|

« 25年ぶりの点滴〜秋の大船 | トップページ | 秋なのに……回復遅れる 10月前半 »

」カテゴリの記事

コメント

体調を整えないと写真も撮れないですからね。咳がなかなか止まらなくて。肺炎になってました。現在自宅療養中ですが、その間に新しいレンズが来てしまいそうですし、三日画師さんも体だいじになさってください。僭越ですが食生活改善したほうがよろしいのじゃありませんか?なんで差し出がましいことを申しました。寛恕。

投稿: osa | 2012年10月13日 (土曜日) 03時28分

体調は良くなりましたでしょうか....牡蠣に当たったんですか。この世で最も辛い出来事の一つを体験しましたね....。私の場合辛い時や嫌な事があって気分が塞いでいるとき、『どん底だから後は上がるだけ』と考えるようにしています。

投稿: ひろやん | 2012年10月18日 (木曜日) 17時09分

 osaさん,コメントありがとうございます。
 写真好きが写真を撮れないのはキツいですね。点滴液を撮っているようでは困ります。
 食生活は本気で改善しないとダメですね。まさに食生活習慣病ですからね。

 ひろやんさん,コメントありがとうございます。
 わかりにくい文章でごめんなさい。生牡蠣に当たったのは25年前の話です。今回は風邪をこじらせてしまって気管支炎,ひょっとしたら肺炎の可能性があったための抗生剤の点滴でした。

投稿: 三日画師 | 2012年10月24日 (水曜日) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかったことにしたい最悪の9月後半:

« 25年ぶりの点滴〜秋の大船 | トップページ | 秋なのに……回復遅れる 10月前半 »