« 梅雨明けした7月3週目……夏 | トップページ | オリンピック三昧 8月前半 »

2012年7月31日 (火曜日)

君はあの幻日を見たか…夏真っ盛り7月後半

120723175726

君はあの幻日を見たか…夏真っ盛り7月後半


夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月23日,月曜日。横浜市営地下鉄の車内に「ゆずりあいシートを設置します」という吊り広告。

 今までの横浜市営地下鉄は全席優先席だったため,携帯電話の電源を切ってから車内に入るのがルールになっていた(守っていない人が多かったけど)。
 その後,車内で携帯電話をいじりたい人が多くなったためか,各車両の端に「携帯電源電源オフエリア」を設けるという対策が取られ,他社線の「優先席近くでは携帯電話の電源をお切りください」とほぼ同じで,車内に入るのに電源を切らずに済むようになった。

 ただ,横浜市営地下鉄にはまだ偽善に満ちた「全席優先席」のルールは残っている。他社線に比べてどうなのかはよくわからないが,譲ってもらえないという不満の声が大きいのか,全席優先席=全席とも同じように譲らなくていいという考えの人が多いのか,全席優先席という設定だけでは満足できないことになったらしい。とにかく,各車両に端にある携帯電源電源オフエリアに“特に席の譲り合いをお願いする”「ゆずりあいシート」が設置されることになった。でも,苦情を言う人のメンタリティが変わらなければ,「ゆずりあいシート」が「ゆずりあい車両」になり,いずれは「全席ゆずりあいシート」になるんじゃないかと予想している横浜市営地下鉄利用者は38.6%ぐらいいるはず。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月23日の朝の大船観音。秋空のようなうろこ雲だけど,暑い……。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月23日。夕方の空を見たら,なんと「幻日」が見える。残念ながら電線が写らない場所まで移動する間に,幻日の光が少し弱くなってしまった。でもすばらしい。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 太陽の左側にもうっすらと幻日が見える。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 どんどん幻日の光が弱くなる。消える前に,PowerShot S100の広角レンズで両側の光を撮影。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月24日,朝の横浜市営地下鉄上永谷駅。薄い雲が空全体にかかっているけど,やっぱり蒸し暑い。熱帯夜が続いている。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月24日の朝の大船観音。夏だというのにうろこ雲がびっしり。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月25日。朝からニイニイゼミが全開。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 大船上空は昨日と同じような雲だ。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 蒸し暑いが,肌にぽつぽつと冷たいものを感じる。小雨ではなく,さらに小さい水滴が漂ってる感じ。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月26日快晴。上永谷駅前。駅前の街路樹をねぐらにしたムクドリ(ハッカチョウ)対策のため,街路樹が剪定されて丸裸になっている。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月26日朝の大船観音。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 あいかわらず蒸し暑い夕方の柏尾川。鵜がねぐらに帰るところ。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月26日,夕方の飛行機雲。柏尾川にトンボがたくさん飛んでて癒される。蝉は地中で育つせいか,昔と変わらない感じでたくさん鳴いているが,トンボは水中で育つので,水質汚染やら小川の暗渠化の進んだ現在はとても珍しい。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月26日,夕方の大船観音。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月27日,夕方の飛行機雲。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 大船駅笠間口前の大東橋交差点。歩道をよく見ると,ここが昔の横断歩道だったことがわかる。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月27日は土用の丑の日。土用の丑の日だからといってうなぎを食べる習慣は持ち合わせていないけど,ふと大船でうなぎ屋さんに立ち寄ったら,やっぱり混んでた。で,普通に晩飯を食ってから電車に乗って帰ってきたが,うなぎが諦めきれず,駅前のスーパーで安いのを買ってきた。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月30日,朝の戸塚駅ホーム。朝っぱらから日差しが強い。行列に並ぶと背中から太陽光の直射を受けることになるので,電車が来るまで蔭になったところに退避する。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月30日。大船観音様が眠そうなのは,やっぱりオリンピックのサッカー,日本−モロッコ戦を見てたためかな。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 蝉の主役がニイニイゼミからアブラゼミ,ミンミンゼミに交代して,夏真っ盛りという感じだ。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 上永谷駅に着くと,一瞬だけ夕空が輝いた。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月31日の朝。オリンピック(柔道や体操)を見ていたせいで寝不足だからだろうか,ちょっと体調が悪い。それにしても柔道女子の松本薫の金メダルは見事だった。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 朝の大船観音。大船に着いたら,雲が増えてきた。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月31日,鎌倉市北部の空。

夏真っ盛り ─ 7月後半
 7月最後の大船観音。あたりではヒグラシが競うように鳴いている。というか,ヒグラシが複数で鳴くときは,明らかに鳴き競っているのがわかる。数が増えると,まるで合唱しているようになる。

 ── iPhone 4 or Canon PowerShot S100(Instagram経由)

|

« 梅雨明けした7月3週目……夏 | トップページ | オリンピック三昧 8月前半 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君はあの幻日を見たか…夏真っ盛り7月後半:

« 梅雨明けした7月3週目……夏 | トップページ | オリンピック三昧 8月前半 »